読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

生命の起源は97億年前?

▲ 米国のふたりの科学者が「ムーアの法則」から計算した生命と地球の歴史のタイムライン。 Daily Galaxy より。今回はこの記事をご紹介します。ただし、訳してみたはものの、どうもよくわからないままですが、いずれにしても「地球の生命は地球の歴史よりも古い」という科学的結論を発表したという記事の内容についてです


「ムーアの法則」によると生命の起源は地球の起源より古い、という論文が発表されたとのことです。

で、そういう記事を見て、ぼくは「生物の進化についても"ムーア"の法則っていうのがあるんだなー。名前おんなじなのかー」と思ったんですが、実は記事を読むと半導体の集積密度についての法則のことだったという。生物に適用していいのかよ!w 乱暴だなーw

しかしむりくり適用してみた結果、現在地球上に存在する哺乳類のような複雑な生物ができるためには、スタートは97億年前でなくてはならないことが分かったという。地球の誕生は45億年前ですからね。さてどうしたものか。

でもまぁ、生物の進化もムーアの法則に従うってその前提にそもそもなんの根拠もないですしねー。ふーん、レベルのことかな。従うとしても、一時的になにか条件が揃って進化が早まったのかもしれないし、パンスペルミア説みたいに彗星かなんかに乗って他の星から来たのかもしれない。まぁ今のところさっぱりな話ですね。

それより、もしほんとうに生物の進化がムーアの法則に従うとしたら、むしろ今後が楽しみですね。なんせ指数関数的に複雑度が増していくわけだから。今のぼくらには想像もできないようなとんでもない生物が将来出てくることになるわけです。楽しみですね。その前に滅んでしまいそうな気も少ししますけどね、今の世代で。