読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

そそるノートパソコン

 米Googleは、同社公式ブログの10月8日(現地時間)の記事において、米Hewlett-Packard(HP)から11.6型Chromebook「HP Chromebook 11」が発売されたことを紹介した。米国および英国で同日より予約受け付けが開始されており、米国での価格は279.99ドル。年末休暇の商戦に向けて他国へも順次展開するとしており、すでに日本のGoogle Playにも日本語化したページが用意されている。ただし、現時点では「準備中」となっており価格などは記載されていない。


Chromebookというもの、Googleが開発したChrome OSを搭載したノートパソコンが出ます、という記事。そりゃ前から出てはいたんですが、日本で正式に販売されたことはなかった。でもどうやら今度は日本で売るらしい。こちらがニホンゴの製品情報ページになります

Chrome OSを搭載しているほかの特徴は価格ですね。280ドル。安! 日本でも3万円くらいで売っていただけるとよいのですが。ネットにアクセスできて簡単な書類作成ぐらいできて、そして軽くて(1.04Kg)安かったら、そりゃ買いますよね。

昨日エントリにしたタブレットPCもかなりそそるものですけど、もしいま両方発売されたとしたら、買うのはこっちになっちゃうと思います。価格差3倍以上ありますからね。だってどうせ不要な買い物なんだもんw そんなの最初から解ってるので。これがあればなんか素晴らしいことが起きるかもしれない、という幻想が無駄なガジェットを買わせる原動力になるわけです。


というわけで、Googleさんは早く日本での発売日と価格を明確にしてほしい。Appleも10/22に新iPadの発表イベントやるようですが、こちらはなんかよっぽどそそる要素がないと購入見送ると思います。RetinaのiPadが今手元にありますから。小さく軽く薄くなったとしても、ぼくにとってはiPadは持ち歩いたりはしないもの(だってiPhoneで用事がすむ)ってわかったし。でもキーボードが付いてる軽いノートPCならわからない。Macbook Airがある? いや、Chromebook安いじゃん! これ気軽に買えて、気を遣わなくていい(ぶつけたり落としたりしていい)ものだと思うので、気分的に違うんじゃないかなぁ。