読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

抗酒剤というものがあるらしい

失踪日記2 アル中病棟

失踪日記2 アル中病棟


『失踪日記2 アル中病棟』を読んで興味を惹かれたのが抗酒剤というやつです。

シアナミド (Cyanamide) とは、化学式 H2N-CN で表されるアミド化合物である。化成品原料や肥料として利用される物質であり、医薬品としても使用される。


アル中病棟に入院するとシアナミド(商品名シアナマイド)という薬を毎日処方されるらしい。

シアナミドは日本薬局方一部収載品で、慢性アルコール中毒、過飲酒者に対して断酒、節酒目的で用いられる。商品名は、シアナマイド。

本剤はアルデヒドデヒドロゲナーゼを阻害するので肝臓におけるエタノール代謝を抑制し、悪酔いの原因となるアセトアルデヒドを体内に蓄積させる。このため少量の酒でも苦しい目に遭い、断酒、節酒の効果がもたらされる。

本剤を服用時は、嗜好品である酒を飲まなくても、奈良漬のようなエタノールを含む食品や少量の薬用酒を摂取した程度でも悪酔いすることがある。 「飲酒」とまで言わない程度のアルコール摂取にも注意が必要である。


作中ではこれを飲んだ上でさらに酒を飲んでしまいぶっ倒れる描写が頻繁に出てきます。そうして嫌な記憶を刻み込むことでアルコールを遠ざけようということらしい。確かにねー、二日酔いになるともう飲まん!飲むもんか!ってなりますもんね。でもほんとはそういうんじゃなくて飲みたいという欲求が消えてしまうようなのが欲しいんですが。あと食欲もw

酒はもうちょっとコントロールできればいいんですけどね。だいたい飲み過ぎてしまってそのまま椅子で眠ってしまい、目が醒めると深夜、そして改めてベッドで眠り直す、ということが多すぎる。最近はベッドより椅子で眠ってる時間のほうが多くってこれはあまり健康によくない気がする。と同時に睡眠時間をコントロールできないので自由に使える時間が減ってる気もするんですよね。適度で止められる意思の強さがあればいいんだけど。

あ、ほんとに欲しいのは飲みたくなくなる薬じゃなくて飲むと一発で酔いが醒める薬かもしれないw でもそんなのあったらみなさん飲酒運転やりまくりでしょうね。