読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

哲学のふせん

http://instagram.com/p/px1jnkKau5/


これ欲しかったんですよねー。でもなんか京都のほうでしか売ってないらしくって、通販もめんどうだし(これいっこ買うのに)って思ってたので、今日見かけて即買ってしまいました。神保町三省堂本店の一階の「神保町いちのいち」にありました。

これ深いですよね。これを哲学の本にぺたっと貼るわけさー。すると、

「語りえぬものについては、沈黙しなければならない。」と、私も前々から考えていた。

みたいな事態になるわけです。ひどい。だいなし。終わったことを無理矢理。こんなふうに哲学は後出しジャンケンだったわけさー。一枚のふせんがひとつの世界をまるごとカッコに入れてしまうのです。

墓の下で寝てる哲学者もふせん一枚で起こされて迷惑かもしれませんが、哲学は「続いていく営み」だったってことを思い起こさせてくれる、よいアイテムですよね。続けていくほうが勝ちなんだ。そうそうTwitterでの議論もおなじようにしつこく続けて最後のツイートをした人が勝ちなんですよ。うざいけどね(笑)。