読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

暗すぎて見えないもの

世界一黒い黒すぎる物質「Vantablack」を科学者が作成!!黒すぎて見えない!! | コモンポスト

イギリスの科学者は、真っ黒な新素材「Vantablack」を開発することに成功しました。あまりに黒すぎて、見えないほど黒さとなっています。

カーボンナノチューブを材料にしており、強度は鋼の10倍。最高技術責任者のベン・ジェンセン氏によると、あまりに黒いため人間の目には何も見えておらず、そのため黒く見えているといいます。またこの黒い物体は「黒いものが見えている」というよりも「底のない穴を覗いている」というような状態だといいます。


哲学的ですね。「暗い」と「黒い」はもちろん語源から同じなんでしょうけれど、「黒く見える」というのはつまり光が来ていないのだから「何も見えていない」のと一緒であると。

写真を貼ってもいいのですが、この物質そのものはRGBが総てゼロであるだけなので、何も貼らなくても想像はつくと思います。真っ黒なだけです(笑)。貼る意味がない。この物質の周りのものはもちろん見えますが。

たしかに「底のない穴を覗いている」ようなものですね。この真っ黒い物質を見るのも、光の届かない深い穴を覗くのも、星のない夜空を見上げるのも、何かを見るつもりで何も見ていないという意味ではみんな等しい行為なわけですね。


追記:真っ黒すぎて具材の見分けが付かない黒天丼を食べられる「天ぷら 中山」に行ってきました - GIGAZINE

GIGAZINEさんの写真の撮り方のせいか、そんなに黒くは見えません。でも食べログの写真見たら割と真っ黒だった。