読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

ただで金を撒くと

痛いニュース(ノ∀`) : 投資家「公園に現金を隠したよ〜」 → 1000人が殺到、公園がめちゃくちゃに - ライブドアブログ

[米カリフォルニア州ホイッティア 16日 AP] 「@HiddenCash」というツイッターのハンドルネームを持つ不動産投資家が、ホイッティアの公園「ペン・パーク」のあちこちに50ドルから100ドルの現金が入った封筒を隠したので、みんなで探してくれ、とツイートしたところ、約1000人が公園に殺到、あちこちを踏み荒らす騒ぎとなった。

市によると、現金を求める人々は植物を踏み荒らし、植えたばかりの苗木を引き抜き、スプリンクラーのヘッドを壊したり、フェンスを破壊したりしたという。この騒ぎを受け、ブジさんは市に謝罪、市もそれを受け入れたという。


たった100ドルでこのザマですか。なーんて。どうなのかなー。金額より、ゲームとしてやってるんでしょうか。でもたぶん日本だとここまでにはならないんじゃないかなぁ。

ときどき、日本人の民度とか話題になりますけど、逆に思うんですよね。あんたら宗教を信仰してるのになんでそんななの?って。神さまは見てらっしゃるんじゃないの?って、聞いてみたくなる。ぼくがイメージしてる宗教とは、本場の人たちは信じ方が違うんだろうか。どうなんですかねイスラエルとか。

ブジさんはここ数カ月、ツイッターを利用して、サンフランシスコやカリフォルニア南部で、こうした現金探しのイベントを主催してきた。ブジさんはこうした現金のばらまきイベントを「善いことのための社会実験」と称している。


ぜんぜん善いことになってなくて大笑いなんですけど。ん、「自分が"善いことをする人"と認められるための"社会を使った"実験」なのかなもしかして。