読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

関心が届かない世界のこと

よく読んでるブログ「in Deep」さんにこんなことが書かれていました。


In Deep: パンドラの箱が開いてしまったかもしれない2014年

・イスラエル軍は爆撃の前に攻撃対象となっている施設(学校・病院など)から出るように通告する。

・しかし、ハマスは、攻撃される際に住民が建物から出ることを許していない。

・攻撃前に施設や建物から住民が逃げる場合、ハマスは罰する(殺害する)ので住民は留まる。


イスラエル住みの知り合いから聞いたとのことです。なるほどなー。こういう話は報道されないですもんね。

なんでイスラエルは学校・病院を爆撃するか? それはハマスがそこに武器を隠しているから。そしてこのあと、イスラエルは通告の通りに爆撃実施、民間人の死者たくさん。そういうストーリー。

ハマス側も民間人を都合よく利用してるわけです。イスラエルが爆撃を止めれば万々歳だし、爆撃されても民間人の犠牲者をPRに利用できると。


それでぼくらがこの戦争に対してどうすべきかって言うと、なにもできることはないと思います。干渉しないことかな。ぼくら宗教とかわかんないじゃないですか。理解できない。対立の構造までは知識として理解できるけど、そこに絡み合った感情とか絶対わからない。そんなで解きほぐせるわけもない。こんな平和な国で戦争反対デモしたってね。遠すぎます。なのでほっとけと。

デモするとしたら、それはただ自分たちのためですね。ただ為す術なく積み上げられる死を見つめているだけでは心がおかしくなってしまうから。そういうのに耐えられない人たちが、自分たちのためにデモをして心を落ち着かせる意味はあると思います。まーぼくは別に平気なのでそういうの必要ないです。