読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

Nokia Lumia 520 買ったった

また買ったんかい!っていう。今回はアマゾンで買いました。SIMフリーだけど1.4万くらい。外見に関してはこちらの記事をどうぞ。

Lumia 520は格安なのに超感度? ノキアの最新WP8国内最速レビュー

そう、これはWindows Phoneです。もう発売して1年半ほどになるローエンドモデル。iPhoneよりちょっと背が低く、ちょっと幅がありちょっと厚い。重さは同じくらいかな。でも解像度は800x480です。

iPhoneからAndroidへの乗り換えを検討する中、どーしても一度Windows Phoneにも触ってみたくなって。あとWindows Phoneの最新はPC用Windowsと同じ8.1なのですが、ノキアは発売中の全Windows Phone 8端末に8.1を提供する、って言ってるので、まーいまのとこ8でもいいかと思ってお安いこれにしました。

そんでWindows Phoneは使えるの?っていうと、まぁいけるんじゃね!って感じです。アプリあんまりないけど! でもTwitterはあるし、よく出来たRSSリーダーもあったので、最低限の生活はできるかなと。基本的なアプリはちゃんとあります。

でもマップは笑ったなー。これですよ↓

純正マップ、スカスカって言うより、なにかがおかしい。まず、ぼくのいるところは緑の●で示されています。ということは、その左下の池みたいなやつ、これは皇居であると思われます。台東はいい。港はもうちょっと下の気もするけどまぁいい。豊島はそんな近くねえんじゃねえかなぁ。そして右下の「幸」……。これはなんだ。わかりません。

このマップはこれで終わりです。拡大してもこのままです。詳細モードになったりはいたしません。フィンランドの人とか、極東の島国にはあんま興味ねえんだろうなぁと思いました。仕方ないのでストアを探すとGoogle Mapがあったので落としました。しかし、起動すると同じ地図が表示されました(笑)。ただGoogle Mapは公共の建物とかコンビニとかの情報を持ってるので、道路すらないスカスカな地図に大量の目印が表示されてます。どっちにしろだめやんか……。でも大丈夫、ちゃんと日本の地図データを使った地図アプリがストアにありました。なんとかなる。

初期設定について書いたブログは検索で見つかるのでそちらで。ぼくのは電源入れたらSIM入ってないよエラーがまず表示されて、はいはいそうねみたいなボタンを押したらいきなりトップ画面(ライブタイル画面)になりました。表示は英語。タイムゾーンは香港。それからなんとか設定アプリに入りこんで、表示を日本語にしてタイムゾーンも東京にして、Wi-Fi設定して、それからすっかり存在を忘れていたマイクロソフトアカウントを設定して、日本語キーボードをダウンロードして中国語キーボードを削除しました。それでひととおりかな。あと、iPhoneやAndroidからBluetoothで連絡先をコピーするアプリもあるので、ただ電話として使うならとりあえずすぐ使えるみたいです。

あと、表示は中華フォントではありません。ちゃんと日本語のフォントです。ただちょっとデザインがなんとなく昔っぽい。あと細い。もうちょっと太めだと可読性が上がるんですが。

そんなでした。ちゃんと使ってみたいのでいよいよMVNOのSIMへのMNPをまじめに検討したいと思います。そして気分でiPhoneとAndroidとWindows Phoneを持ち替えで使ってみたい。