読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

ソニーがおかしい


ソニー、最大出力450Wのタワー型オーディオMHC-V3発表。ターンテーブル操作の「DJエフェクト」搭載 - Engadget Japanese


またソニーがへんなもの出してる。いいぞどんどんやれ。

出力450Wのタワー型オーディオ。20cmウーファーが唸る。都市部の多くのご家庭では無駄になるハイスペックですね。だいたいでかすぎるよ。底面積28×28×高さ78cmって。石碑かなんかですか。ターンテーブル操作ってなに。おとなしく聞けないの。

それでこれはCDプレイヤーという分類なのかと思ったら、ソニーのサイト行ったら「ハイパワーオーディオ」「CDも再生できるBluetoothスピーカー」という扱いなんですね。Bluetoothスピーカーって最近流行りだなぁ。ヨドバシ行っても1つのコーナーまるごとBluetoothスピーカーになってるもんね。ぼくも先日なんとなく1つ買ってしまいました。

それでこのへんなのはおいくらなの、って思ったら、なんと37,500円(+税)と意外とお安くて笑いました。十数万とかするのかと思った。重さ13Kgもあるのに安い。別に複雑な機構が入ってるわけでもないからそんなものですかね。

なお、ソニーは海外の一部の国で MHC-V5 という機種を発売中です。外観はほとんど同じながら、こちらは総出力1440W。MHC-V3 に比べると3.2倍のハイパワーぶりです。


ソニーもおかしいが外人もおかしい。