読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

iPhone 6 ケース買ってきた


iPhone 6の予約合戦に出遅れ、いつ入手できるかも定かでない状態のため、気持ちを落ち着かせるためにiPhone 6のケースを買いに行ってきました。以前にNoPhone(スマホの形をしたただの黒い板)の記事を読んでいたので、なにか癒し効果があるのではないかと。

さて買ってきたケースは、今使っている5インチのスマホより一回り小さめでした。裸の状態のiPhone 6はちょうどすっぽり手に収まる感じになるのではないかと思います。そして電源ボタンは右側に移動し、親指で押すのにいい感じの位置に付いてます。

……だめだ。サイズは確認できたけどやっぱり落ち着きません。軽いからかな。手がこれを「スマホではないもの」として認識してしまっている。中身詰まってないとだめかー。


AppleのWebも、今日になって「店舗受け取りの予約」はできなくなってしまいました。SIMフリー版、キャリア版ともに初期販売分の予約を取り尽くしたんでしょう。もう通販で買うか、開店前から店に並ぶかしか手に入れる方法はありません。通販の3-4週って数字、単に「見通しが立たない」って意味で、入荷したらしたでさっさと売りますよーってことだといいんだけどなぁ。淡い期待持ち。


iPhone 6は品薄対策もバッチリ、か? : ギズモード・ジャパン

Digitimesが9月10日に発表されたiPhone 6とiPhone 6 Plusについて、アップルが年内に8,000万台の出荷を計画していると報じています。

生産に問題がなければ9月中に1,000万台、年内までにはさらに7,000万台の生産をする見込みのようです。


願わくば最初の千万台のうちの1台を手に入れたいというかつまり9月中にください。よろしく。