読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

映画テトリス


テトリスが映画化。壮大なSFってどういうこと。きっと"□"の一辺が20Kmぐらいある巨大なブロックが空から降ってくるんだと思います。

ある日地球のどこかで"□"が4つ繋がったブロックピースが発見される。ナンダコレハ?と思ってるうちに各地から続々いろんな形のブロックの発見報告が来る。科学者による調査の結果じつはそれは異星人が地球侵略のためにばらまいてる××××だったってことが判明(そのころ、倉庫に積み上げられてたブロックピースが偶然にも1列揃って消失することも発見される)。それからいろいろあってクライマックスはアメリカ人と異星人がテトリス対戦。果たして地球代表は4段消しを成功させることができるのか?みたいな。

ふつうに考えてこのくらいしか思いつかない。発想がまずしい。前売り券は特典にスマホのイヤホンジャックに指すテトリスブロック(形はランダム)が付いてくるがすぐ折れる。

おそらく映画化にあたっての最大の問題点はブロックの3D化でしょうね。"凸"が降ってきてもZ軸方向にくるっと回すことで"□□□"にしてしまえるのではないか。なんでそっち方向に回さないの?っていうツッコミをどう回避するかがポイントになってくるだろうと思われます。