読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

KIndleセール常態

カドカワ祭り!だかなんだかでカドカワ系のコミックスがKindleで激安で売られており、紙で持ってた乙嫁語りを全部買い直した上にエマシャーリーも買い、他にもいろいろ、気づいたら30数冊一気買いしてましたという。

それでそのセールも今日までよ!ってことになって皆さん追い込みでいろいろまた買われたんじゃないかと思いますが、また別のセールが始まった(笑)。Koboとかどこか別のネット書店がセールやるとすぐ対抗でKindleもセール始めるので、もう安売りしてない日のほうが少ないんじゃないかっていう。これ完全に電子書籍元年来た。電子書籍っていうか電子コミックだけど。元年っていうかもう年の暮れかけだけど。

それでこれらのコミックスをどうやって読むのかというと、やっぱりなんかタブレットがいいんじゃないかと思いますねぇ。スマホじゃ小さい。ぼくのiPhone 6 Plusでも目を近づけてなんとか、みたいな感じです。新しい無印Kindleが安いから!とか間違っても思っちゃいけないですよ。あれバックライトなしはともかく、2014年のいまになって800x600の解像度で出してきやがりましたからね。なんなのそれ。どこの倉庫にそんなパーツまだ余ってたの?ってくらい。それにKindleは容量が少なすぎる。4GBとかね、カドカワがセールしたら1日で埋まる量です。いちいち入れ替えんの面倒でしょ、ダウンロードも遅いし。

なのでタブレットがいいかなーと。ぼくは最初にRetinaになったiPadで読んでます。何代前? 64GBだからまだまだいっぱい入るしね。ちょっと重い(本体も処理も)けど、iPad Airに買い換えるほどでもないんですよねー。iPadってなんか完成されすぎてる気がする。一旦買うと買い換えようって気にならないから売上落ちて来てるんじゃないですかね。

でも噂になってるでかいiPadはちょっと気になるぞ。

マジですか!という。いやーただの誰かの願望かもしれないけど。でもまぁiOSしか載ってなくてもでかいiPadは買っちゃうと思いますが。コンテンツ消費用端末としては最適な気がする。