読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

下々の戦い


いわゆるバカッター案件のちょっとした変形ですね。店員が客を批判するツイート。これはバカッターだ。でも、客もおかしいわな、晒されるに値する連中だわな、っていう。

“まじSKEファン死ねよ忙しい。なんだ一つのカレーにソーセージ10個トッピングとか頭おかしいだろ?”

“昨日なんかスクランブルエッグ合計20個のやつとかおったでな”

“今日のバイトはくそ疲れました。SKEパーティーだった店3組以外全部オタク。店なのに動画流して熱唱するし写真をなぜか飾るしハチマキしだすし散々だった。もうSKE怖い”


ソーセージ10個、って書かれてますけど1個が4本なので40本らしい。それが写真のやつですね。スクランブルエッグ20個もお前なに食いに来たんだよだし、店内で歌うとか論外ですよね。

それでこれは誰が悪いのかというと、まぁ企画した人でしょうね。客(SKEファン)と店員(ココイチ)の双方の知能の持ち合わせ状況から判断して、こういう惨状が発生し、それが拡散されるのははなっから目に見えていた。

でもまぁ、SKEもココイチも、あえて言えばどちらもそういう商売なのです。下の下の方からお金を吸い上げるだけ吸い上げるっていう。だからほんとはこれでいいのかも、企画した人の勝ちなのかも、大成功なのかも、って気もします。タダで宣伝されて万々歳じゃん。ぼくらすこし上から、目をひそめて眺めて嗤いましょうか?

まぁココイチとかわざわざ行かないしね。ふつーの味のカレーにちょっとなんか乗せたら千円オーバーだもの。ここ神田だしほかにおいしいカレー屋さんいくらでもあります。