読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

羽生選手の選択

ぼくはひとことで言うと、試合出場を選択した羽生選手を支持します。理由はシンプルで、自分の人生の責任を取るのは自分しかおらず、誰も他人の人生の責任なんか取れやしないからです。

脳震盪とか危ないから止めさせろ、という人が多かったのですが、そういう人たちはそれを羽生選手のまえで本当に口に出せるんでしょうか。自分が最終的に権限を持つ立場だったら「止めろ」って言えるのかな。

仮にそれが羽生選手の最後の試合になってしまったとして、後から「どうしても出たかった」「後悔している」って言われたらどうするの?

そこでまぁ、信念を持ってなにかを言い返せるぐらいならいいんですけど、危険だから、亡くなった例もあるから、程度のことで止めに入るのはよしたほうがいいと思います。勝負の世界とかそんなぬるくないと思う。どれだけ調整を重ねてあの一戦に合わせてきていることか。その後の人生のすべてよりこの瞬間がだいじなこと、っていうのはあるはず。

もちろん、そうではなかったかも知れないですが。でも、わかんないでしょ? わかんないなら口挟むな、ってことです。もちろんもちろん、そこで口挟むことを選ぶ、ってのも貴方の人生の選択ではあると思うけど、ぼくはそういうのを無粋と感じる人、ということです。