読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

Macでwebを見るのが遅いときのメモ

やっと解決したので誰かの為にメモ。

最近になって自宅でのFirefoxでのweb閲覧の速度が耐え難いくらいに遅くなってきてました。急に、ではなく、しばらく前からあれなんか遅いな……ってのが続いて、それがじわじわとひどくなってきた感じ。

最初はプロバイダのせいかと思って、webサイト見に行ったんですけど特になにも書いてなく。ユーザ増えて遅くなってきたのかなーなんて思ってました。それにしても遅いのでケーブルモデムを再起動してみたりルータをリセットしてみたり、でも改善せず。

けれどそのうち、はっと気がついて。あれ、家でiPadでネット見るときはふつうの速度じゃんと。試しにスピードテストのページをiPadで実行してみると数十Mbpsは余裕で出ている。こりゃどうもMacに原因があるぜと。

それでFirefoxの設定をいろいろいじったけど改善されず。高速化するアドインとか入れてもダメ。もしやと思ってSafariやChromeを使ってみたらこっちも遅いじゃん!という。そしてMacでスピードテストのページを見てみるとやっぱり充分に速かった。

ここらで、遅いのはwebアクセスだけじゃん、と気づきました。そして今日、もしや……!と思って、Macに入れているアンチウイルスソフト「Sophos Anti-Virus for Mac」をの環境設定を見てみると、やっぱりここにすげえあやしい「Webスキャン」という項目がある! こいつらをオフにしたら爆速に(笑)。

これはHTMLに含まれるあらゆるURLをリアルタイムでチェックしてるみたいなんですが、それにしても遅すぎだろ。そしてホワイトリストでしか適用除外ができないので、恒久的にオフにするしか策がなさそうです。無料のアンチウイルスソフトはありがたいんだけど、これはなぁ。インストールした当初はこんな項目なかったと思うんですけど、アップデートで増えたようです。気づかんわー。

それで「Mac Sophos 遅い」でググったら出るわ出るわ(笑)。今までFirefox 遅いとかで検索しててダメだったんだなー。疑ってすまんFirefox。同じように悩んでる人の眼に触れる機会を少しでも上げるために、ぼくもメモを残しておきます。