読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

最新世代のAmazon物流センター動画


巨大ルンバみたいなロボットが、背中に商品棚を載せて広大な倉庫内を走り回ってます。

以前に読んだAmazonの配送センターの記事はわりと衝撃的でした。人が倉庫を管理するなら中の商品はきちんと整理して置いておかないといけません。でもAmazonはすべてコンピュータ管理なので、商品は全く整理されてない。その必要がないんですね。

本の隣に食品とかふつうにある。コンピュータが「その商品はどこそこの棚にある(走れ!)」と次々に指示を出すので、人間様はそれに従って倉庫内を一日中駆けまわると。そういう仕組みだったようです。

それがロボット化でさらに進化。どうやって棚から商品を取り出すんだろう……と思ってたんですが、そこは人間の仕事のようです。巨大ルンバは、注文された商品が入った棚まで走って行き、それを背中に載せて人間様の前に順番に並ぶ。そこでオーダーを見て必要な商品を人間様がピックアップ。巨大ルンバはまた棚を背負ってどこぞへ移動……という流れのようです。きっとよく注文される商品が入った棚は近所に置かれるとかあるんだろうなぁ。

まぁこれでいくらかは、人間様の仕事は人間的になったような気もしますが、不要になるまであと一歩というところまで来てしまった感もありますね。将来はロボットが人間の仕事を奪うってのが最近話題になってましたけど、なるほどこれはそうなるかも……と思う。あれ、でも、それって目指してた未来だったはずなんだけど、なんでヤバいぞってことになってるんでしたっけ?