読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

メッセージを送るように気軽に送金


LINEが決済サービス LINE Pay の提供を開始しました。銀行口座やコンビニ支払い、クレジットカードなどと連携した送金・決済サービス。メッセージを送るように送金できるのが特徴で、割り勘やEC店舗での決済にも対応します。Android / iOS向け LINEアプリで利用できます。


LINEは流行りかけのころ(まだ一冊も解説書がなかった)に一度アカウントを取ったのですが、すぐに止めてしまいました。LINEってぼくの感覚ではバカッター、Twitterでバカな写真付きツイートして炎上するような人たちが本来使うべき身内用ツール、って気がしてるんですけど、そういう距離感の知人がいないのでまったく使うことがなかった(笑)。ID晒してたんですが誰からも連絡来なかったしね。

それでまぁ、特に今後も使うことはない気がするんですが、送金がこんな簡単にできてしまうのは面白いですね(いろいろトラブル起きそうですね、ということを含んだ意味で)。

受け取ったお金は地方銀行を含む日本のほぼすべての銀行口座で出金可能。出金時には出金手数料として200円(税別)がかかります。


たっか。手数料高すぎだろ。こりゃ昼飯代貸しといてーみたいなやりとりには使えないですね。どの辺狙ってるんだろう。そういう食事とか飲み会とかのちょっとしたお金を簡単に融通できるツールなのかと思っていたんだけどそういうわけでもないのかな。

それとももしかしてこれはSuicaみたいなもので、プールしたお金を支払いに使うことがメインなんだろうか。換金するのは必要なときだけみたいな感じで。


すぐ考えるのが、これで投票できたらいいんじゃないか……みたいなことですね。実は簡単にできそうな気がします。メッセージを送るように家から出先から気軽に投票ですよ。スタンプ貼ってもいい(笑)。でも韓国政府が覗いてるって噂もあるしダメか。Twitterがいっそ日本のインフラになってくれればいいんですが。