読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

ゼロ・グラビティ見てきた

3D映画は敬遠してきたのですが、これは見た人みんなが凄い凄い言ってるので行かなくちゃなーって思ってました。ただしIMAXに限るみたいな。IMAXって変な場所にしかないんじゃなかったっけ……って思ってたんですが、調べたら木場にあるという。そんなわけで行ってきた。

映像は圧巻でしたねー。見下ろす地球の美しさ。真っ暗な中にほっぽり出される孤独さ。迫り来る巨大構造物。崩壊する宇宙ステーション。ぶっ飛んでくる破片は思わず避けてました。

んでまぁ、「ねーわ」ってくらい次から次へと危機がやってきては間一髪セーフみたいな感じでストーリーが進んでく。サンドラ・ブロックが優秀で万能すぎる。宇宙飛行士ってあんなふうに初見でノーミスミッションクリアみたいの誰でもできるんですかね。すごいですよね。

しかしロシア悪者すぎるだろ。シャトルも通信衛星もISSも、ロシアのせいで全破壊。もう地球の上空はデブリだらけで衛星飛ばせなくなっちゃった。ってフィクションだからって酷い扱いすぎない?と思いました。抗議とか来なかったのかな。