読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

シーワールドへ

箱根行った帰りに思い立って、よし明日は鴨川行くぞって。ぶっちゃけノリで来たんでみたいな感じで。まぁ酔ってましたからね。んで朝マジ早い時間に目覚まし鳴ってちょっと後悔しましたけど、まー行くかー!と動き始めました。

なんで行こうかと思ったかっていうと、東京駅から高速バスがあるのを知ったからなんですね。片道2400円。乗り換えなし、ってのがいいじゃないですかバスの旅。外房とか地の果てだと思ってました。いったいどうやって日帰りで往復すればいいのって。シャチ見る時間ないんじゃねって。でもバスで2時間ちょっとでした。6:40に東京駅発で9時ちょうどくらいに着いた。

車窓は期待してたんだけど退屈でした。まぁ千葉だしなぁ。しかも行きも帰りもスマホ見てる間に海ほたる通過しちゃって見そこねた。

んで鴨川シーワールド。大人2800円。ひとりシーワールド余裕。でもどうやって回るのかまるで調べないで行ったんですけど、ちゃんと順番に回れるようにショーが組まれてるんですね。見て、移動して、見て、移動して、で2時間でショー全部見られるようになってました。

でも天気悪くてねー。太平洋、波だっぱんだっぱん言ってて水しぶき飛んでくるくらい。最初のベルーガのショーは屋内だから良かったけど、続くイルカ・シャチ・アシカは外ですよ。雨降ってるし凍えました。前の方のひとイルカやシャチのジャンプ後のどばしゃーんっての食らってた。

ショー、というかパフォーマンスは楽しかったですね。どうぶつあたまいい。イルカ殺すなよっていうヤンキーの主張もわからなくもない。まぁ餌で釣ってるわけですが芸はちゃんとしてる。特にびっくりしたのがアシカですね。アシカなめてた。おまけくらいに思ってたけどごめんなさい。一番複雑な芸してたよ。ボールを鼻先に乗せて片手(片ひれ?)だけでバランス取って立つなんて想像もしてなかった。ボールも4匹でリレーで受け渡しとかしてたけどついに一度も落とさなかったですし。すごいわ。

まーもちろんシーワールドったらシャチですよね。でけえ。なんで飼育員の人食われちゃわないのか不思議だ。背中に乗ったり鼻先で押してもらったりしてました。シャチと飼育員の人はペアが決まってるみたいだった。芸がうまくいったら餌の魚あげるのはもちろんなんだけど、鼻先?口先?を手でわしゃわしゃこすってあげてるのが面白かった。あれされると嬉しいのかなシャチ。

まぁ夏だったらもう1周くらいパフォーマンス見たかったんですけど、寒くてギブアップ。あと館内の水族館を一通り眺めて、午後早いうちには帰りのバスに乗りました。思ってたよりはこじんまりしてたかな鴨川シーワールド。一日中遊べます、という施設ではない。水族館も充実しててなかなかよかったですけどね。でもやっぱりメインはショーかな。いつかまた行きたいですね、今度はぜひ夏で。