読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

いまこんな感じで走ってる

6時に起きて、ナイキのショートパンツとジャケットに着替えます。あと小さいウエストポーチ。そのベルトにfitbit zip(活動量計)をセットします。

そしてビブラムのファイブフィンガーズを履く。素足です。この時気をつけないと足先が5本に分かれているところにうまく指が入りません。人差し指(足でもそう言うの?)のところに親指が入ってしまったり、同じところに2本入ってしまったりする。5本指ソックスよりかなりやっかいです。正しく入ったか靴の上から押して確認しないといけない。

んで外に出る。持ち物は家の鍵とiPhoneだけ。鍵はポーチにしまい、iPhoneはジャケットのポケットへ。時計があればいいんですけどないのでときどきiPhoneで時間をチェックしながら走ります。時計買おうかと思ったけどまぁいまのところいいか。

この時まだ6時10分にもなってません。特に準備運動とかなしで、その場で2-3回ジャンプしてからいきなり走り出します。表通りに出て、左回りな感じで走る。オフィス街なのでこんな時間にはあまり人は歩いてません。走ってる人はときどき。日に1-2人会うくらい。

ファイブフィンガーズはかかとを付けて走れません。ソールが薄くクッションが何もないので、他のスニーカーのようにかかとから地面に下ろす走り方はかかとが痛くてできないのです。なのでつま先というか指の付け根から着地する感じになる。となると、足を身体より前に出して走ることが困難です。着地は身体の真下ぐらいになります。ちょっと前傾して、ちょこちょこ走る感じ。

そんなフォームで走るといいよ、というのは文章では読んでいました。さてここはオフィス街なので、通りに面した建物はビルが多い。たいてい1Fはガラス張りになってるので左側を見れば自分がそこに写っています。それでフォームのチェックができるのでよいです。

結果……あれ……なんか言われた通りになってるなぁ。もっと変な走りをしてるかと想像してたけど、案外そうでもありません。でも足は痛い。もっと細かいところか、もしくは横から見たのでは分からないところに問題があるのではー。ひとりだとこういう時にどうしたらいいのかが難しいですね。先生がいればいいのだけど。

んで、15分くらいそんな感じで走ります。適当なところで家の前に戻り、2-3分足だけストレッチみたいのやって帰宅。そんな感じです。fitbitで歩数をチェック。ペースが一定なので走った歩数も毎日ほとんど同じです。iPhoneアプリのMovesを見れば、だいたいの走ったコースがGPSで記録されてます。こっちも歩数出るけど、fitbitより1割くらい少ない感じ。まぁfitbitがそれ専門のハードなんで正確なんじゃないかと思ってます。ていうか歩数多く出るほうを採用したい(笑)。


追記:書き忘れたけどファイブフィンガーズは走っても他のスニーカーみたいにタッタッタッタッって軽快な音はしません。ペチッペチッペチッペチッという感じの、なんか不発に終わった手拍子のような情けない音を立てながら走ることになります。まぁ音出すために走るわけでもないのですが。