読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

未来っぽいカメラ

 Lytroは、ライトフィールドカメラの最新モデル「Lytro Illum」の予約受け付けを開始した。出荷予定は2014年8月。現在は米国のほか、EU、カナダ、シンガポール、香港、オーストラリア、スイス、ニュージーランドから予約を受け付けている。価格は特製ストラップや延長保証などの予約特典付きで1,499米ドル(通常1,599米ドルの予定)。



後付けでピント調整が可能ということで話題になったカメラ"Lytro"に新製品が来ましたよ。デザインかっけー。ぶっとい鏡筒に斜めったボディ。形を見ただけで欲しくなりますね。

しかし値段を見ると欲しい気持ちもしぼみますね。なんだ1600ドルって。おそらく、儲けてやろうという気はそんなにないんじゃないかとは思うのですけどね。パーツが特殊で安くできないんじゃないかなー。センサーは初代の4倍近いサイズになったようですが、それでも最近のデジカメの解像度にはまだまだ及ばないようですね。直接比較するものでもないですが。

 レンズは35mm判換算30-250mm相当のズームレンズ。ズーム全域で開放F2としている。最大撮影倍率は1:3で、マクロ撮影にも対応するという。最短撮影距離はレンズ前0mm。72mm径のフィルターが装着可能。


「最短撮影距離はレンズ前0mm」ってキてる仕様だなぁ。そして小さく見えるけどフィルターは72mmってことでかなりでかい。本体重量940gだし、一眼とか買う人のものですね。

まぁ、うん、価格1/3なら多分買ってたな。今回はこりゃーちょっと手が出ません。