読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

アサヒのレモネード特濃とか

何の変哲もないありきたりなレモン飲料市場に一石を投じるべく、果皮まで搾ったイタリア産のレモン果汁を約10%も使い、レモンをかじっているような苦味や酸味を味わえるドリンクが4月29日(火)に新発売となる「アサヒのレモネード 特濃」です。見てわかるとおりかなりレモンの味にこだわったレモネードになっているので、さっそく飲んで実感してみました。


少し前の記事ですけど。これ美味しいですよね。最近はまってて常に2本くらい予備が家においてある感じ。

口に含んでみると、レモンの酸味だけでなく爽やかな苦味が感じられ、まるでレモンをかじっているようで、今までのレモン飲料とレモンの味の違いが歴然。レモンの味がきちんと感じられるように、炭酸の強さや甘さはそこまで強烈ではないので、ゴクゴクとどんどん飲めそうな感じ。編集部員に感想を聞いたところ「レモンの味が今までの飲み物に比べて濃い。しっかり果汁が入っている感じがする」という声や、「レモンピールのようなレモンの苦味が感じられる」といった声、「レモンの味がしっかりするのに飲みやすい」といった感想が寄せられました。レモンの果汁が従来のドリンクよりもしっかり感じられたようです。


果汁10%なので、実はそんなに濃いわけではないって言えるかもしれないけど、そもそもレモンだしね。それに皮まですり潰されて入ってるらしいので苦味もさわやか。味そのものは違うけどイメージとしては濃いオランジーナって感じですね。限定だとか書いてあるのでなくなるまでは買い続けたい。


あと最近好きなのはセブンイレブンのおにぎり「銀しゃりむすび しそ昆布たくあん」です。数あるコンビニの中でもセブンイレブンのおにぎりは一番美味しいですがその中でも格別ではないかと思う。微妙な塩味がわからなくなってしまうので、味の濃いものを食べるまえ、ぜひ最初に食べていただきたいと思います。