読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

平日に箱根に行く

適度に有給休暇を取得可能な程度の職場です。

いつもよりだいぶ早くアラームをセットして起きて、準備して、いつものアラームが鳴ったら家を出ます。新宿まで行って、ロマンスカーの券を買い、新宿さぼてんのカツサンド、缶コーヒー、それにワンカップとつまみを買ってロマンスカーに乗り込みます。

新宿出てしばらくはとろとろ走ってるので、カツサンドを食べながらIngressで沿線のポータルをハックハック。町田過ぎた辺りで酒に手を付け、9時くらいに箱根湯本に到着します。駅構内の土産物屋とかなんとなく覗いてから、タクシーで天山湯治郷へ。

バスもあるんですが本数ないしいつもタクシーですね。箱根湯本駅から920円。すぐです。道中もハックハックです。箱根湯本のあたりは緑化されていました。

天山湯治郷はとても良い温泉施設です。初めて1人で箱根行こうと考えたときにネットで調べて評判良かったここにしたのですが、まぁ評判どおりでして、他の温泉を開拓しようって気を喪失中です。当面ここで充分だな。露天風呂に窯風呂、水風呂から熱くて入ってられないようなのまでいくつかあります。ほか食事処や休憩所などもあり、1日中何度も入っていられて大人1300円です。

雨でしたが、雨の露天風呂もまた良いものです。山は霞んで見えないけど、しんと冷たい空気に白く湯けむりが溶けていくなか、湯面がぱたぱたと雨打たれるのを眺めながら、はーっと浸かる。これが平日だ。たまりませんね。そして上がったら即ビールだ(笑)。

温泉→読書withビール→昼食→読書→温泉→読書→温泉、みたいな感じで3回浸かってきました。帰りは湯本まではバスですね。30分に1本な感じなので時間調整して。以前は帰りもロマンスカーだったんですが、最近は小田原に出てから東海道本線で帰ることにしています。帰りがロマンスカーだと、新宿から神田まで戻ってくるのがだるいんです、平日だから。東海道線なら東京から神田の1駅ですからね。

小田原とか、店は多いけど歩いてる人は少なくてこれ大丈夫なのかな……とか思いつつ、駅から数分の立ち飲み屋でちょっと飲むのです。ぼく以外は常連しかいないような。いっつもカウンターの端っこに案内されるんだよな。

で、それで帰りもグリーン車で、懲りずに酒とつまみを買って飲みながら帰るんです。普通車もガラガラなんですけどね。1車両に数人しか客いないようなグリーン車で、車内販売のお姉さんが来るんですけど、買ったことないし買ってる客を見たこともない気がします。もしかしてあれはグリーン車タダ乗りしてる客のチェックもしてるんだろうか。

それで神田に着いたらまだ10時前だったのでもう1軒行ったというね。今年の目標としてアルコールは週2回までにしようと定めて、そのせいで飲む日にとことん飲むようになっちゃってる気が。