読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

Apple Watch発売日


やぁ。ついに。CEOがそう言ったのならそうなんでしょう。あと2-3ヶ月で出ますよんって。

さて、ではこれは買うべきものなのかというお話です。そもそもぼくは普段腕時計をしていません。しなくなったのは初めて携帯電話を買った時で、しなくなった理由は「時刻を表示する機械を2つ持っている時、その表示時刻がずれていると気持ち悪い」というものでした。当時はいまのように自動で時刻を合わせる機能が時計にも携帯電話にもなかったのです。

それ以来ぼくは時刻を見る時は携帯電話の画面を見ているのです。だから別にいらないっちゃーいらないんですよね。でも今回はその「時刻がずれる」件についてはおそらく解消されているでしょう。

しかし件のデバイスはバッテリが異常にもたないという噂です。連続使用は数時間。しかしまぁ、一般的なユーザーは連続使用はしない。だから1日はもつよ!って話らしいです。それでも1日かよっていうね。毎日充電が必要な時計とか聞いた時ないわ。しかも毎日というと充電は夜になるわけです。つまり他社のウェアラブルなデバイスが睡眠中の活動をモニタリングしていろいろ報告してくれたり快適な目覚ましを実現させてくれたりするのに対し、かなり不利と言えるのではないでしょうか。

と思うんですが、まぁ買うんだろうな。なんと言っても新ジャンルだし、買わないとわからないものがあるだろうから。

でも時計ですよ? 時計ってふつう、毎年買い換えるものじゃないですよね。特に今回、上級モデルはケースに18金を使用し価格が数十万円になるということですし。このあたり、新機能をちょこちょこ追加してデザインちょっと変えて毎年新製品を出すっていう今までのAppleの戦略と馴染むのかどうか。高いお金を出して買った時計が翌年出た安いモデルより機能的に劣っているのを見たらどういう気分になるものか。そのあたりもきっと検討されてるんだと思います。まぁ当面ソフトウェアのアップデートで機能追いつくようにするのかなぁ。