読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

ジョナサン・アイブについてこのブログの読者に教えてあげたいいくつかのこと


22もあんのかよ!と思ったので、読んでみて特にへえ〜と思ったことを抜粋して掲載します。要はパクリです。

◆04:アイブ氏の本棚にあるもの
100本の最高級ロレックス腕時計、イタリア・デザイン家具Kartell(カルテルショップ)のデザイナージョー・コロンボの伝記、ディスカバリーチャンネルのアポロ計画の番組シリーズ「Moon Machines」。

何ですか100本のロレックスとか。それだけで何千万円ですよねきっと。ひとつの趣味にそんだけお金突っ込めるとはやっぱ金持ちなんだなー。趣味と言っていいのかはわかりませんが。

◆10:IBMのデザイナー「リチャード・サッパー」
1997年にAppleのCEOに返り咲いたスティーブ・ジョブズは、ThinkPadのデザイナーであるリチャード・サッパー氏を雇用したがっていました。アイブ氏はAppleのデザイン部門のヘッドが入れ替わりになることを覚悟していたそうです。

へー。ThinkPadのデザインもいいものとは思いますが、今のAppleの製品ラインがあれ系だったらと思うとちょっとグッと来ないですね。どういう過程を経てジョブズと仲良しになったんだろう。

◆14:アイブ氏はネット上のAppleの批判コメントを読んでいる
iOS 7のサウンドデザインを担当したのはサウンドデザイナーのHugo Verweij氏。もともと自身のブログで「iOSのサウンドは大きいだけで低級」と書いたことがアイブ氏の目にとまり、Appleに参加することになりました。

よしわかった。バンバン批判していいってことらしい。でも日本語のをわざわざ訳して読んでたりはしないだろうなぁ。

◆16:デバイスに宝石を使う発想
アイブ氏がイギリスの高級携帯電話ブランド「Vertu」のファンであることから、18金を使ったハイエンド高級路線のApple Watchが誕生するようです。

意外。Vertuみたいなお金持ち向けデザインは嫌いかと思ってた。そうではないらしい。ならiPhoneも18金のとか売ればいいのに。

◆20:アイブ氏が今後携わるもしれない製品とは?
「Airbug」と呼ばれる航空宇宙に関連するApple製品のプロジェクトがうわさされています。

初耳。なにそれ。想像できない。

◆22:iPhone 6の飛び出たカメラレンズ
iPhone 6のカメラレンズは平面ではなく、少し飛び出たデザインですが、アイブ氏は「ある種の間違ったデザイン」と認めています。

これを一番知りたかったしみなさまにお知らせしたかった。あれやっぱ間違ったデザインらしいよ!