読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

Ingressリアル課金アイテムとしての外部GPS

ペカペカ光るバッテリーはただのバッテリーだろ。エージェント活動の質が向上するものに課金したいわ。ということで、

QZSSのススメ 〜 ingressやwazeなど位置測位精度を気にするiOS端末ユーザーに向けて - m6uの私的なまとめとはっけん

こちらの記事(つーかはてなダイアリー)を参考に、GNS 2000というGPSを購入してみましたよ。



アマゾンで1.2万弱でしたかね。意外とお安いんだなと思いました。ドイツ製。大きさはライターくらい。プラスチックのボディにラバーコーティング、高級感はないです。そしてこの手のデバイスを買うと大抵入ってる充電用USBケーブル。家にはあるのでそっちに挿そうと思ったら、あれ、挿さらん。……ってこれ、microUSBじゃなくてminiUSBコネクタじゃないですカー! ドイツさん……。おとなしく付属の使いました。

こいつを選んだポイントは「みちびきを捕捉できるから」! 日本製準天頂衛星! いいじゃないですかー。と同時に、高いビルの多い丸の内/大手町でエージェント活動をすることの多いぼくにとっては日本上空にあるみちびきは実際有効なはず、だったのですが……。

GNS 2000のえらいところは、iOSでサポートされているところです。つまりですね。特定のアプリはいらないのです。BluetoothでiOSデバイスと繋げば、iOSは位置情報をGNS 2000から取得するようになる。iPhoneはもちろんのこと、GPSを内蔵していないWi-FiモデルのiPadやiPod touchでもGPSが使えるようになるのです。


それでぼくもこれで大手町のGPSドリフトとはおさらばだぜ……と思ってたんですけどね。こいつ、衛星を捕捉しねぇ〜(笑)。いやまぁ、しないことはないんですけど、捕捉が遅いんですな。ていうかスマホが速すぎんのか。基地局の情報も使ってるからなんでしょうね。単体GPSだとこんなもんなのかなー。とにかく、グリーンのLEDが点滅から点灯に変われば捕捉の合図なんですけど、変わらない。とにかく変わらない。数分待って諦めることを何度か繰り返し、実は未だにエージェント活動の実戦では未使用なのでした……。

あとあれね。みちびき。ずっと日本の上空にいるわけじゃないのね。そりゃそうだよな。非対称8の字軌道のみちびきは日本上空に8時間程度しかいられません。あと16時間はオーストラリアのほうに行ってる。ほんとは3機以上必要なわけですよ、でもまだ実験段階で1機だからね。昼間は日本にいるのかな??

そんなわけで未だろくに使えてないのでレビューできません。接続・操作は簡単らくちんなのですが。なんせ本体には電源スイッチしかないからね。今度はじっくりと衛星が捕捉されるのを待って、それからエージェント活動を開始してみようと思います。