読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

マッサージャーVSエージェント #Ingress


「マッサージいかが?」おばちゃんというのは、いやおばちゃんは失礼でお姉さんだと思うけど、たとえば神田駅だと夜遅い時間に北口から出ると数人いますね。仕事が忙しい時は毎日振り切って帰宅してた。顔覚えろとか思った。

で、マッサージのお姉さんはたぶん中韓もしくはタイとかその辺なので、そういう私語/ひとりごとはおそらくお国のコトバになると思います。なのでこの事案は、珍しくも邦人のマッサージャーであったか、わざとエージェントにそれを聞かせるために日本のことばでつぶやいたか、ということになるでしょう。


青緑ゲーム野郎……。うん、Ingressのスキャナー(ゲーム画面)は独特のものなので、見ればすぐわかりますね。ぼくも行動不審な人のスマホをすれ違い様に覗きこむと青緑、ということがよくあります。カモフラージュのためのカラー変更機能が求められます。

Ingressのキャッチコピーは"The world around you is not what it seems."、「あなたの周りの世界は、見たままのものとは限らない」です。現実世界の上にレイヤーを作ってそこでゲームしてるんですが、やっぱ相互侵食してる感じある。何もないところに佇んで一心不乱にスマホ操作してたり、スタスタ歩いてんのが急に立ち止まったりちょっと行っては戻ったり、の繰り返し。そういうレイヤーは、不可視ではなくなってしまうんですね。そして同時にマッサージャーの心の闇みたいなモノも可視化しているっていうか。まぁ病みますよね、毎夜毎夜素通り素通り繰り返されてれば。


でも、不穏ですよね、エージェント。いままでいなかった奇妙な動きをする連中ですから。すこし気を付けたり配ったり遣ったりしたいものです。