読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

なんどめの311

ぼくは休暇を取得して家で一人で引っ越しの準備してたら揺れたんですよね。そしてこの2月で2回目の更新料を払った。つまりあれから4年が経過したのだってことになります。こんなだからけして忘れない仕組み。

あれからどうなったかっていうと、なにかが変わってしまったにしろ、いまは日常と言えると思います。もちろんいまだにずっと非日常が続いている場所もあるのは知っていますが、日本の大半の場所はそうではない。

つまり、心配されるようなことは起きなかった、ってことです。放射能のことですけど。関東は人が住めなくなる、なんて、散々脅しまくってた連中いましたよね。4年経って、どうなったか。ぼくの身のまわりではガンになる人が続出していません。あなたのまわりはどうですか?

たしかに当初は不安でした。次々と流れこんでくるヤバそうなニュースを見て、この先どうなってしまうのかと思った。しかし報道される数値が落ち着きはじめ、自分でもどのくらいの数値ならどんな影響が出るのか調べて、納得し、それでも騒ぎ続ける人たちをうとましく感じながら、今日までの日々を過ごしてきた。

そしてどうなったか。もちろんどうもなってない。何も起きなかった。これからも何も起きないでしょう。それでもまだ「まだわからない」「この先大変なことになる」と、自らの不勉強から生じる不安を他人に押し付け続けるんでしょうかね。あれだ、買った株がボロボロに値下がりしちゃったんだけど処分できなくて持ち続けてるような。まるでそれです。

そのつまんない生き方止めたら?って言いたくなるけど、まぁ所詮他人の人生ですか。いちいちケチ付けなくてもいいかってのもあるんですが。でもこっちの幸福を侵害してるような気もするんですよね、大声で嘘言って騒ぐことで。なのでこれからも適度に糾弾し続けたいと思います。