読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

Apple Watch向けのアプリが思いつかない

随時更新! Apple Watchに対応するアプリまとめ : ギズモード・ジャパン


どうも。今日も会社で「なんでLINEやってないの?」と不思議そうに質問されました。情報漏洩がどうこう言ったらなるほどねーという顔をされました(けどたぶん納得してない)。電車遅れたんで遅刻しますとか部長にLINEで送っても平気らしいなうちの会社。


LINEがApple Watch対応!ということで話題になりましたけどこれだめなんじゃないのかな。あれは多分左と右の往復が面白いんであって、Apple Watchのちいさなスクリーンにスタンプ1枚表示されてもそれはただのスタンプ1枚だろう、という気がする。テキスト入力もできないようだし、結局iPhone取り出すことになるのでは。

対するTwitterはどうなのかというと、こちらは音声認識でテキスト入力をサポートするらしい。子供の頃に夢見た時計に向けて喋るマンだよ……。ツイートする分にはいいけどタイムラインを読めるんですかねぇ、ってのがある。あれか、一般的なTwitterユーザはフォロー数2桁なのか。なら平気ですか?

InstagramとかはまぁApple Watch向きという気がしますね。iPhoneで見たって見るのは1枚単位ですもんね。デジタルクラウン回して進んで、スクリーンをトトンとタップしていいね!を付けるんだろうと思う。UIが想像できてしまうところがいい。むしろ見たやつ全部にいいね!付けてくれて全然構わない。だいたいそうでしょう(笑)。

IngressはAndroid Wearは対応済みですが、Apple Watchは検討中とのことですね。ポータルの圏内に入ったら振動で教えてくれて、ハックかリンクかそれとも攻撃か選べる、そのくらいのインタフェースでいいような気がします。


ここらへん、まだ真面目に考えたことあまりないので、どんなアプリがApple Watchに向いてるんだろうってのがいまひとつピンと来ません。iPhoneが必須で必ず連携を取る必要があるってのがカギでもあり制約でもあると思います。実際使ってみないと浮かんでこないんだろうなぁ。なんでもかんでも思いついたこと喋ってメモさせるアプリがいいのかなって思ったけどそれ多分Evernoteのアプリで実現してるだろう。想像力が貧困だ……。

あと思ってるのがほんとはApple Watchはカメラが必要だよね、っていう。何年か後には付くだろうと予測はしてます。でも時計の面にカメラのレンズを埋め込むデザインって相当厳しいように思う。