読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

ついにApple Watchを入手したわけですが

昨日の内に配達はされたんですけどね。会社なので当然不在。営業所留めにしてもらって今日受け取ってきました。箱が重くてびっくりしました。

そしていろいろ書こうと思ってたんですが、これについてはまだ何も書けないですね。まだApple Watchがナニモノなのかよくわからない。しばらく使ってみていろんなアプリ出てきてからでないと評価は難しい気がします。

モノとしてはよく出来てると思います。作りの精度が高い。でも個人的にはSPORTのブラックは高級感はそれほどないように感じる。ステンレスのほうがよかったかな〜という気がちょっとしてます。せっかくだからという。ブラックは落ち着いてて悪くないけどどうせ身に着けるんなら目立ったっていいじゃないって気がした。

バッテリはもちますね。最初はたしか70〜80%だったと思うのだけど、いろいろ設定していろいろ使ってみて、半日歩き回って帰ってきても30%以上残ってた。これ最初100%だったら1日で使いきれる気がしない。Appleの言う18時間ってよほど使いまくる人なんじゃないだろうか。

あと関心したのがディスプレイのオンオフですね。モーションセンサーのおかげで、時計を覗き込んだときだけ表示がオンになるのです。歩いてるとき、吊り革につかまってるとき、などなどは表示はオフのままです。セキュリティ&節電に配慮って感じです。このあたり他のスマートウォッチはどうやってんのか気になります。

Twitterアプリで音声入力でツイートもできるんですけど、ここはまだこなれていない感じ。アプリ起動→画面を強く押す→「ツイート」をタッチ→マイクのボタンをタッチ→時計に向かって喋る→「DONE」をタッチ→「ツイート」をタッチ、と、こんなに手順が必要です。しょうじきめんどくさい。しかも内容は編集不能。漢字変換は時計任せで一気に喋らないといけません。まぁ非常用ですね。

きっとそこらに記事が溢れてるだろうからまぁそっち見てくださいという。とても気に入っているということは言っておきます。