読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

統一地方選挙後半戦

千代田区議選。いつもの衆参議院選挙なら、選挙区内の自民党候補になにも考えずに入れるような投票行為なんですが、区議選で定数25、候補者40人くらい?なので、好きな候補に入れましょうかー、ということにしました。

それでぼくは選挙公報を見て年が一番若い候補を探しました。彼(男性)は30歳無所属新人、政策はふつう(ただしもちろん若者寄り)。まぁ彼でいいだろうということで、名前を覚えて投票所に。

そして先ほど開票されたわけですが。結果、彼は落選。当選ラインの1/3くらいでしたかね。全裸ポスターの候補よりはちょっと票多い程度。もっと下の候補も2人いました。

当選してるのはまぁふつうに現職が多いですね。自民党は11人候補出して10人当選。落ちた1人は最下位の当選者と5票差。公明も共産も民主も維新もみな当選。その他落選は全員、無所属と諸派。山本太郎のおともだちも次世代も、なんか3人も出してた「土日夜間議会改革・地方議会を変える千代田区会議」もみな落選。

つーわけで、世の中そうそう変わったりしないよね、という感想でした。めんどくさいんだよねみんな。