読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

ヤツは重力を量子化した

量子もつれが時空を形成する仕組みを解明~重力を含む究極の統一理論への新しい視点~ | Kavli IPMU-カブリ数物連携宇宙研究機構

  • 重力の基礎となる時空が、さらに根本的な理論の「量子もつれ」から生まれる仕組みを具体的な計算を用いて解明した。
  • 物理学者と数学者の連携により得られた成果であり、一般相対性理論と量子力学の理論を統一する究極の統一理論の構築に大きく貢献することが期待される。
  • 成果の重要性等が評価され、アメリカ物理学会の発行するフィジカル・レビュー・レター誌(Physical Review Letters)の注目論文(Editors’ Suggestion)に選ばれた。


大変な成果であることはわかるが、それ以上のことは何もわからん……ッ! ついに4つの力が統一されてしまうんですかね。

東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)の大栗博司主任研究員とカリフォルニア工科大学数学者のマチルダ・マルコリ教授と大学院生らの物理学者と数学者からなる研究グループは双方の分野の連携により、一般相対性理論から導き出される重力の基礎となる時空が、さらに根本的な理論の「量子もつれ」から生まれる仕組みを具体的な計算を用いて解明しました。本研究成果は、一般相対性理論と量子力学を統一する究極の統一理論の構築に大きく貢献するものです。本成果の重要性とともに論文内容が他分野の研究者に伝わるよう平易に記述されていた点が評価され、アメリカ物理学会の発行するフィジカル・レビュー・レター誌(Physical Review Letters)の注目論文(Editors’ Suggestion)に選ばれました。論文は近く掲載が予定されています。


いやこれほんとだったらノーベル賞ものじゃないかって気がします。わかんないけど。アインシュタインが最後まで納得してなかった量子もつれを使って一般相対性理論の要である重力の計算ができるってところがなんとも皮肉っぽい感じです。

ホログラフィーが関係してるのかー、なんだそりゃー、って思ったんですが、つまり、時空のある一点の情報はその周囲の点、というかすべての点に折りたたまれて入っている、ってことですよね。そこが要するに量子もつれによって繋がってると。ぼっちな点なんかないんだと、そういう話ですよね。

まぁなんか、しばらくしたら一般向け解説書とか出るんじゃないかと思うので、楽しみに待ちましょう。