読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

ちゃんとカギ締めた?

gigazine.net


慣れた行動は無意識でできるようになる。プロの泥棒は物色が無意識なんですね。意識は、物音や人の気配に集中している。どれだけ場数踏んだらそうなるんだ。

ぼくが無意識にやっててヤバいと思ったのは、出かける前の家のカギ締めです。無意識の行動は記憶に残らないから、あとで「あれ、今朝ってカギ締めたっけ……」って会社で思い出して不安になるのです。これが高じると不安症になって、出勤途中でも家まで引き返して確認、なんてことになってしまうんでしょうね。

実際には無意識にやってるくらいだから、ちゃんとやれてるのです。カギは締まってる。でも、カギ開けも無意識にやりますよね。それでいつだったか、あれ、いま自分はカギをちゃんと開けたのだろうか? これはもしかして最初からカギが掛かってなかったのでは……と自分で不安を増加させるというワナに自分をハメてしまいました。疑い出すときりがない。

結局、指差し確認のようなことをして、なんとかカギ締めを意識的にやることで不安に襲われることを回避してます。ちゃんと今朝のカギ締めのシーンが自分の記憶に残ってれば問題ないわけです。でも、何か考え事とかしてたりすると、無意識にカギ締めをやっちゃうんですよね。それでも近ごろは、階段を降りる途中くらいで「あ」と気づいて引き返して、ガチャガチャ、よし閉まってる!みたいなレベルでは済むようになりました。

そう言えば以前、手元のカギを見ればちゃんと家のカギが閉まってるかどうかわかる仕組みのカギ、というのを見たような。締めると締めたしるしがカギになんか残るやつ。そのうちスマホかなんかで確認できるようになるといいんですが。