読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

誰得字幕

blog.livedoor.jp


池上彰さんの番組で、字幕の捏造があったと話題になっています。韓国人の女子高生が喋ってるところに「嫌いですよ だって韓国を苦しめたじゃないですか」という字幕がかぶさるのですが、音声では全然そんなこと言ってないという。



それで、池上彰さんはもともと左寄りの傾向があるということで、主に右の方から批判が出ているわけですが、ぼくちょっとわからないんですよね。こういう嘘をつくことで誰が得するのか。

だっていわゆるネトウヨはもともと韓国嫌いじゃないですか。そして韓国も日本を嫌っていると考えている。だからこんな字幕が出たところで「ああやっぱりね」「あの国とはつきあわないほうがいいね」と思い、元からの傾向が強まるだけです。

ほんとは左側は両国の融和を狙わなくてはいけないのじゃないかと思います。少なくとも表向きでは。ほんとうに両国の関係が改善するならなおよし、そうでなくても、日本に取り入るスキを見つけるためにも分断は得策ではないはずです。特にこの韓国JKは可愛いので(笑)、笑顔で好意的な発言をされて悪い気はしない(笑)。

と考えると、この字幕を出して得をするのがいったい誰なのかよくわからなくなっちゃうんですよね。まさかとは思うけど、もしかして単に番組制作スタッフのうさばらしとか、そんなんじゃないだろうな……。


まぁ捏造うんぬんよりは、取材に応じてくれたこの女子高生に対して失礼きわまりないことが一番問題と考えます。感情的にはほとんど反対の発言になっちゃってるもんな。やった人を探しだして彼女にきちんと謝罪させるべきと思います。