読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

無駄な善意

blog.livedoor.jp


いきなり>>3で指摘されてますが「エコキャップと同じ」ですよね。

まだやってるんだ〜、ってのがまず第一の感想です。ぼくが小学生の時も集めてたような気がしますが、切り取って学校に持っていって、その先になにかしたという記憶がありません。やっぱり当時からこういうふうにお母さん方が集まって作業してたんでしょうかね。

しかしほんと、100円を稼ぐのに1000円を使うような作業ですね。あのちっちゃく切り取ったベルマークを、会社ごとにちまちま分類、さらに点数ごとにちまちまと分類して、キリの良い枚数にまとめたあとで台紙にテープで貼って、会社ごとの専用袋(ベルマーク財団より寄せ、他社袋厳禁!)に入れて枚数や合計点数を記入って、これほんと時給換算したら数十円の世界じゃないのかな。

「その倍額寄付するから勘弁して」が通じそうにない、言えない理由はなんなんでしょうかね。やっぱり裏に、お金じゃない、精神性の問題だ!みたいのが隠れてるからかなぁ。そういうのを権力ある人たちが言うと、村八分にされたくなかったら従うしかないですもんね。


あー、あと笑ったのがこれ。

5: 逆落とし(千葉県)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 11:35:57.35 ID:NIwXYZKG0.net
役員・評議員 | ベルマーク教育助成財団
https://www.bellmark.or.jp/info/officer.htm

朝日新聞関係者多数
そもそも朝日新聞がはじめた運動


ほんっとろくなことしない会社……。いや、昔は、良い理念を持った良い運動だったのかも知れないですよ。でもとっくに、時代遅れの限りなく無駄な運動になっている。もう利権とかになってしまって止めるに止められないんだろうなぁ。この財団の理事やら監事やら評議員(なにを評議すんの? 台紙への貼り方?)とかにお給料をお支払いしないといけないですしね。


あ、給料をベルマークやペットボトルのキャップで払うアルバイトを作ったらどうでしょう。「1日働いたらこんなにもらった!」ってなって、みんなそれ見てばからしくなって集めるの止めたりしないかな。