読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

イカ日記

f:id:michiaki:20150709014254j:plain:w400


相変わらずスプラトゥーンやってます。この前の週末なんか、ついに、神保町に行きませんでしたね。数年の間ほぼ毎週行ってたのに、なんか面倒だしいいやみたいな気分になってずっと家でスプラトゥーンやってました。そもそもこの日記でゲームの話題が出ることすらそんなになかったというのに。


さて今日は新ブキが2つ追加されました。ぼくが気になっていたのは上の写真の「ボールドマーカー」。もうひとつのは知らん。気になりすぎて会社からもTwitterの検索機能で評判を伺っていたのですが、すごい弱いと言う人とすごい強いと言う人に極端に分かれ、どっちかというと弱いという人が多いかなと。いや、どっちかというとというよりは、かなり、弱いのほうが多いかなと。そういう感じでした。

弱いと言われる原因はまず射程の短さ。全ブキ中でも最も短い方です。あまりに短くて壁の上のほうが塗れなくて登れなかったりする。わかばシューターより短いし、わかば同様にインクが散らばります。そしてサブウェポンもボムではなくジャンプビーコン。スペシャルウェポンはメガホンレーザー。ブキ屋のブキチ君は接近戦用ブキだからどんどん攻め込めみたいなこと言ってたけどぶっちゃけ困難です。ブキチ君無茶言いすぎだ。

実際使ってみると、ボムのありがたみを実感する結果になりました。こう、敵と対峙した場合、撃ち合ったりボムを転がしたりして前線はそれなりに拮抗するんですが、ボムがないと、こっちより射程が長いブキ(ほとんどがそう(笑))が来た場合、一方的に押し込まれてしまうのです。遠くから目の前まで塗られてしまい、じわじわ後退するしかなくなってしまう。

そんなわけでボールドマーカーですが、これは攻撃はよくて奇襲専用、どちらかと言うとバックアップ用のブキなのではないかと感じました。サブウェポンのビーコンを適度に配置して復活に使ってもらう。塗り性能をイカしてスペシャルゲージを溜め、メガホンレーザーをぶっ放す。メガホンレーザーってのは超大口径長射程障害物無視という、ただし発動までに時間がかかり大抵避けられるという、そういうブキです。まぁ数秒の間相手の行動を制限できるというだけでも結構強いかなと。

ぼくがこのブキを使った結果は、だいたいわかばシューターと同程度の塗りポイントやキル数というところでした。ジャンプビーコンとメガホンレーザーの使い方を覚えるためにもしばらく使ってみようかなと思います。なにより、弱い、と評判のブキで倒されるのって相手にはすごい嫌なもんでしょ(笑)。