読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

ゆうたの楽園について

これはスプラトゥーンの話です。

スプラトゥーンの対人戦には現在おおきく2つの遊び方があります。ナワバリバトルとガチバトルです。ガチバトルはガチの名の通りで、C-からA+まで9段階のランキングがあって、対戦のたびにそれが上下し、だいたい同じランクの人と当たるようになってます。

一方のナワバリバトルは、ランクは20まであるのですが、主に塗り面積でランクが上がりかつ下がることはないので、適当に遊んでればいずれ誰もがその上限に到達してしまいます。つまりナワバリバトルのランク20には上手な人もそうでない人もいろいろいるのです。そして、対戦時は高ランクの人から低ランクの人まで結構ごちゃまぜになる。

で、それではナワバリバトルの対戦のマッチングはどう行われているのか。開発陣へのインタビューによると、戦い方の似た人とマッチングするようになっていると。キル数を稼ぐ人はそういう人と、塗りポイントを稼ぐ人はそういう人と、だいたい同じ傾向の人たちでゲームをすることになる。

さてそこで、もうなんか、キルもしない、塗りもしない、そういう人はどうなるのかというと、そう、ゆうたの楽園に行くことができるのです。という噂です。

ゆうたの楽園。そこは、敵陣に攻め込まずひたすらに自陣を塗り続けるイカ(自陣を塗ってもポイントになりません)、壁を塗り続けるイカ(壁はポイントになりません)。走り回るだけのイカ、ほとんど動かないで地面をパスパス撃ってるだけのイカ。そんなイカたちが住むといいます。という噂です。それにしてもネーミングが秀逸ですよね。ゆうた(笑)。それ系のネームのプレイヤーには気をつけろってことです。

ぼくもそのゆうたの楽園をのぞいてみたくって、サブアカウントを作って行ってみました。が、ダメだ(笑)。目の前に撃てる敵が来ると撃ってしまいます。不殺の誓いはどこへやらだよ。それに楽園といえど全員が足元を塗り続けているわけでもなく、こっちへ撃ってくるのも当然いるので、応戦してしまいますよねぇ。楽園行きの計画は失敗に終わり、慣れないブキの練習用アカウントとなってしまいました。

楽園はほんとうに存在するのでしょうか。確かめるためにはもうひとつアカウントを作るのが早そうです。今度こそ不殺で。撃たれても耐えてひたすら逃げる。そしていつか生死、塗る塗られ、勝った負けたの地平を超えた世界へ辿り着くのです。