読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

世界はどう見ているか

【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「日本は本当の自由がある国」 大規模な『反安倍』デモに外国人の反応は?


国会前のデモの報道を見た海外の人たちのコメント。何日のデモかは書いてないですけど、主催者発表1.4万人って書いてあるから少し前のですかね。先日のは主催者発表10万人(警察発表7千人)でしたから。

コメント読むと多いのが「ヒトラーになぞらえるな」ってやつですね。そこまでのことをアベはしてない、あるいはヒトラーはもっと全然ひどい、ってことなんでしょう。そして、海外勢は安倍首相に好意的な意見のほうがだいぶ多いです。日本の左寄りの人たちの認識とはかなり異なるようですね。ただしコメントに中韓の人は見当たらないです。こういうネタだといつも彼ら結構目立つんですけど。コメントが選別されてるのかどうか原文にあたるまではしません。

あと、こんな現政権を否定するデモやってその後ふつうに無事に家に帰れる国って素晴らしいじゃない、ってコメントもありましたね。確かにそれはそうなんじゃないか。表現の自由、あるじゃん。

ぼくは、世界の側の見方を採用します。正しい、と言ってしまいたくはないので、妥当、くらいで勘弁してもらいたい。左寄りの人たちは、他人のほとんどがバカに見えてしまう場合、もしかして間違ってるのは(少数派の)自分たちのほうなのではないか……と、一度疑ってみる習慣を持ったらいいのにと思います。もちろん、少数派の言ってることが妥当であるということも時にはあると思いますが、"「みんなの意見」は案外正しい"ものです。


それにしても写真がなー。


f:id:michiaki:20150719130714j:plain


いやいやいや、このセンス。グロいし怖いし不気味ですね。北朝鮮のマスゲームかよと思います。全体主義的ですね、個人の意見ってのはないのか。左寄りの人たちって好戦的だったり差別的だったりする人多いし、自分たちが嫌ってるはずのものにどうして似てしまうのか?