読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

ゲーム雑記

過去にはMMORPGにハマりっぱなしだった時期があって、これはもう生活の多くを犠牲にするっていうか、仮想世界側で生活してるみたいなところもあったんですが、さすがに時間を食われすぎだろうとは思っていて、なんかのキッカケでゲームできないタイミングが来た時に止めましたね。ほんとうに面白いヤツがまた来たら手を出してもいいと思うけど、それはいろんなものと引き換えの覚悟を持って、でしょうね。実際そんな感じになってる人いっぱいいると思う。

で、今やってるイカのゲーム(ゲーム名書くと検索で拾われちゃうんだけどイカゲーの話がメインではないので名前を書かないという気遣い)は、長期間やってますが長時間やってる、というわけではないです。連戦連戦で遊んでる人も多いでしょうけど、ぼくは1戦やったらネット見たりして、あんまり連戦はしないです。集中力が持たない気がする。でもちょっと休むとすぐやりたくなる。中毒性は高いと思いますね。もしかしたら、自分でプレイしてるよりも他人のプレイをニコ動で見てる時間のほうが長いかもしれない。人のを見てても面白いし参考になるんですよねー。いやあまり参考にはならないかな。たいてい、うますぎる。


それで、動画の中に壁抜け動画があったんですよね。バグっちゃーバグなんですけど、街を囲む壁をある方法ですり抜けて、外へ出られる。外へ出ると建物とか書割りで、当り判定ないから壁をすり抜けられるんですよね。そしてあまり遠くへ行くと今度は床すら判定がなくなって落ちる。そして死ぬという。

過去にMMORPGやってた時も壁抜けがあったの思い出しました。もともとマップが広いから行くとこいっぱいあって面白かったですね。遠方に見えるとんでもない高い山に登ったり。ここがいつも見えるあの山かーっていう感動があった。そしてマップ端のとんでもない高さから落下死とか。

でもそういうバグ利用とかでなく、単純に、広いマップをただ走ってるのが楽しかったんだよなぁって、それを思い出しました。イカのゲームでも、対戦するマップの外側に街や海やフィールドが広がってるんですよね。散歩モードでマップを歩いてる時とか、そちらがわへ行ってみたくなる。あー、イカのゲームはこれだけ人気出たし続編もぜひ作りたいと開発陣も言ってたので、そういう外伝みたいな延々広いとこ走ってインクぶちまけるだけのもどうですかね。