読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

進撃の巨人の実写のやつ見てきた

なんか、公開前から某映画批評で酷評されたりそれ見た監督の発言で炎上してたり大変でしたが。でもこの映画は予告編を見て見たいなと感じたので行ったんですよ。1日なので安かったってのもあるんですが。

ストーリーは大幅に改変されてますね。リヴァイ出てこなくて代わりの人が出てくるし。自動車は走ってるし。そしてエレンがなんか、なんというか、ただの子供だったっていうかイライラしてるだけのガキでした。ミカサあれのどこが良かったんですかね。ミカサも見た目は良かったけど性格がちょっと、え、こんなしゃべり方するんだ、って感じになってた。

あとピエール瀧はほんと何にでも出てくる(笑)。お笑い界の映画ドラマ進出著しいよな……とか思ったけどお笑いじゃなかった。

超大型巨人が出てきたところはなかなか良かったですね。迫力があった。おいおいデカい石がんがん飛んでくるし早よ逃げーや……とは思いましたが。しかし、ふつうサイズの巨人が……ツイートもしましたが「全裸の池沼が大暴れ」でした。確か巨人役のエキストラ募集してたけど、結果がこれかと。巨人に見えない。裸の日本人に見える。たぶんカメラのせいもあるんだと思うんです。もし本当に巨人がいたら、それを近くから撮影したらものすごいパースが付いて見えるはずです。でもこの映画はなんかふつうに、ふつうの人を横から撮ってて、その人が手に人形を持ってる、そういう見え方になってしまってた。もっと工夫できたんじゃないかと思うんですが。

あと巨人の表情かな。突き抜けてない。嫌悪感が感じられない。馬鹿になった人の顔真似してみて?レベルだった。もっと演技指導が必要だったんじゃないでしょうか。

そして期待してた立体機動装置の動きも、アニメの方がずっとスピード感あるように思います。あとゴーグルの女隊長みたいなの、あれ出す必要あったんですか?

というような感想でした。良い所もあったと思うんですけどそれはきっと他の人が書いてくれると思います。前編を見た以上は後編も見に行きます。なんだかんだでエレンとミカサがくっついて終わる展開に期待します。そういう話だっけ。


追記:巨人の赤ん坊は良かったですね。あそこだけホラー映画になってた。