読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

イカamiiboとイカガチャ

品薄のスプラトゥーンのamiiboを3種類そろえたんですよ。金の力で。あとイカマスコットのガチャも全6種のうち3種入手しました。まぁこっちはそろえなくてもいいかなと思う。

amiiboのほうは、ガールとボーイはAmazonで定価の2倍くらいで買ってます。イカもAmazonですが希少らしく3倍払いましたね。ガチャは1回200円ですが、スマホのフリマアプリで3個で送料込み2000円で売ってる人がいたのでそこから買いました。

それでこういう、定価以上の金を支払って買うことの是非を考えてみようと思ったんですけど、あんまりないですね(笑)。なんとなくですが、Amazonで買うのは許されないがフリマアプリなら許されるような空気は感じます。転売屋と、ふつうの人の差ですかね。Amazonで売ってるふつうの人も、フリマアプリに侵入してる転売屋もどちらもいるとは思うんですが。

amiiboも、ガチャも、再生産は秋以降らしいです。しばらくの間は品薄が続く。amiiboは、これを手に入れるとゲームが有利に進められる、というほどのことはありません。ただ、ゲームに最初から入ってるのにアンロックできない要素がある、というのは腹立たしいことは腹立たしいですね。ガチャはまぁ、バッグにぶら下げるくらいのものです。一部の他人にうらやましさを感じさせるだろうと想像することで価値が出る品です。

ぼくもまぁ、転売屋は好ましく思ってはいないのですが、転売屋からは絶対買わない!という気持ちはないですね(買ってるし)。金で解決できることは、それに見合う金なら別にいいんじゃないのと思います。いくらか余計にお金を払うことで、悩みとイライラ、入荷チェックに時間を使わされることがなくなったんです。極めて健康的なことをしてると思います。

ぼくのような人間がいるので転売屋はなくならないんじゃないでしょうか。うん。非難する人もいると思いますが、ぼくは他人より自分の利益を優先しますので。ぼくよりもうまいやりかたはあるんですよ。それは、「転売屋からは絶対買うな!」と叫んでおいて、自分は転売屋から買うというものです(笑)。これがほんとうはいちばんおいしい。ぼくも黙ってればよかったんです。ではこの記事はなんのために書かれたのでしょうか。さて。自分でももやもやしております。

ちなみにamiiboは有効活用できておりません。そもそもヒーローモードラスボスクリアしてない。いますぐ欲しいという病は業が深いですね。