読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

イカ日記

イカのゲームでは今までナワバリバトルばかりでガチマッチはやってませんでしたが、少し前に手を出しました。ランクは現在C+で、たぶんあと2〜3回勝ち越せばB-に行けるんじゃないのくらいの位置です。それが難しいんでしょうけどね。


この週末にガチマッチの3番目のルール「ガチホコ」が解放されました。ごく簡単に言うと、金のシャチホコみたいなそれを奪い合い、相手チームにあるゴールまで運んだほうが勝ち、というものです。うまい人たちはやや敬遠気味という噂も聞きます。と言うのは、あっと言う間に勝負がついてしまいがちだからのようです。

今までの2つのルール、ガチエリアとガチヤグラは、決着が付くまでにある程度の時間が必要でした。ガチエリアはエリアを確保して一定時間キープすることが勝利条件、ガチヤグラは移動ルートが決まってて速度も遅いヤグラに乗って相手チームのゴールまで押し込むことが勝利条件だったからです。

ところがガチホコは運ぶルートは自由です。だからとにかくルートを確保してわーっと運んでしまえば超短時間、例えば開始30秒くらいで勝ってしまうこともある。最初に味方や自分がやられて、復帰してわたわたやってる間にもう負けてしまう、ということが起きる。実力差より偶然(ブキの相性や最初に攻め込んだ方向など)が勝負に及ぼす影響が大きい。なので納得イカん!という人が出やすいと。逆に言えばぼくみたいにうまくなくても勝てるチャンスがある、ってことなんですけどね。

ただこれは野良のプレイヤーとして飛び込みでやった時の話で、フレンド等でタッグマッチで役割分担してガチホコをやると圧倒的に勝率が上がるようです。運び役、ルート作る役、敵抑え役、みたいな感じですね。どうも運営側は、プレイヤーがゲームに習熟するのにしたがって、だんだんと戦略性が必要なルールを解禁していっているように見えます。本当にうまいなぁ、と感じさせられます。


しかしぼくは、ガチマッチもナワバリバトルも連戦できる精神力がないので、ナワバリバトルよりさらに下のルールもできたらいいのになーと思っております。そしてたまに癒されに行きたい。そこはキルもデスもない完全なゆうたの楽園(ゆうたピア)なわけです。とにかく塗ったほうが勝ち。あととにかく走り回ったほうが勝ち。それでステージにはいっぱい妙なオブジェクトが置いてあってそれらを撃つといちいちプーとかピョーとか変な音がするという。というルールを作っておくと、キッズがみんなそっち行って、塗りポイント200で0キル7デスとかのイカ見てあ゛〜!!ってならなくて済みますし。