読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

FirefoxからChromeに乗り換えることにした

ついにFirefoxを見限ることにしました。今まで長い間ありがとう。でももう駄目だわ。

一般にFirefoxを見限る理由で多いのが「重い」ってやつなんですけど、ぼくはそれじゃないです。うちはまぁPCは充分に高速だしアドオンも最低限しか入れてない。

ぼくが見限る理由は品質です。はっきり言ってFirefoxは今年に入ってアプリの品質が急落しました。異常終了がやたらに多いです。特に最近ひどかったのが、YouTubeで動画を再生すると落ちる、というものです。当初はフルスクリーン再生をすると数秒後に落ちる、というもので、まぁフルスクリーンは諦めるか、という程度でした。しかし、アプリのバージョンアップがあり、YouTubeを再生すると何でもかんでも100%即落ち、という状態になりました。これはぼくの環境だけで発生していた可能性もありますけど、それまではまったく起きていなかったことだし、アプリ側に何らかの問題があったのではないかと考えてます。

その他にも、おそらくメモリ管理周りでいろいろやらかしてたらしく、キャッシュが始終壊れたり、起動してからしばらく使うと突然落ちる、ということが増えました。そしてFirefoxユーザの方はご存知と思いますが、Firefoxは異常終了すると長いんです。なにやってんですかねあれ。ダンプを書き出してるのか、なっかなかアプリが終了しない。こっちは早く再起動させたいのに延々なにかやってる。あーイライラする!みたいな感じ。もう最近は落ちるたびレポートに文句書きまくって送信してましたよ。日に何回でも。まーた落ちたよ安定させてくれ!って。日本語だから読めてたかどうか知りませんけど。

特にタブをいっぱい開いている時に落ちると精神的ストレスが非常に辛いので、自発的にアプリを再起動することもやっていました。1時間使ったら再起動とかね。お前は昔のMacOSかよ!みたいなツッコミを入れつつ再起動ですよ。

そういう日常についに耐え切れなくなり、Chromeに。MacユーザなのになぜSafariじゃないんでしょうか。いやまーChromeのほうが機能拡張がいろいろ揃ってそうな気がしましたので(未検証)。まぁFirefoxのアドオンで重要だったやつ(Tombloo/Tombfix)がChromeにあるらしい(Taberareloo)、と知ったのが選択の理由ですね。もしかしたらSafariにもあるのかも知れませんが。

この項続きます。