読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

MVNO乗り換え


こちらの記事を読みまして、乗り換えよっかなーと検討中です。去年、iPhone 6 Plusの発売時にアップルストアに並んでSIMフリー版を書い、同時にauからMVNOの日本通信に乗り換えました。最初は7GBプラン(音声付き)だったんですが、後から使い放題の高速定額プラン(音声付き)が出たのでそっちに切り替えました。

高速定額プランは使い放題なんですが、当然、遅いわけです。死ぬほど遅いわけではないですがダウンロード1Mbps前後って感じかな。それより速い時も遅い時もある。ぼくの家や会社近辺は比較的速かったんですけど、最近になってだんだんそうでもないかんじー、になってきました。回線絞られてるんじゃないのかなー。

高速定額プランにしたのは以前はIngressをやりまくっていたせいもあります。7GBの壁もあるし、土日出歩くと3日で1GBの壁にも引っかかってしまう。制限の掛かった日本通信は最悪のひとことです。「150Kbpsの低速になる」なんて大嘘。計ったら50Kbpsも出ていませんでした。解除されるまで実質ネットはできません。ツイッターすらまともに見れなかった。

でもIngress熱も覚めて、というよりイカのゲームをやってるので土日にあまり出歩かなくなってしまい、するとぼくは月5-6GB程度しか使わないことが判りました。これなら高速定額を遅いのを我慢して使う必要もないよなぁ、と。そんなときに、上の「すまほん!!」さんとこの記事を見たわけです。

これ結構よさそうと思った。月に10GBを複数のSIMでシェアできるというので、iPhoneの他にも時々使うAndroid端末とかにSIM挿しておけるわけです。そして3日1GB制限もないという。さらに、MNPでの乗り換えに際して不通期間が極めて少ないというのも乗り換え意欲を刺激される。直前までMNP元のSIMを使い、IIjmioのSIMが届いてから電話で開通処理をすればいいらしいです。日本通信に乗り換えた時はそういうのができなくて3日くらい電話が不通になったんですよね。あらかじめ実家とかに電話通じないからね!って連絡しなきゃいけなかった。

そしてさらに……



いまAmazonでこのパッケージを買うと事務手数料が掛かりませんと。パッケージ代が事務手数料代わりになってるんですが、それを格安で販売しているためです。これを買わずにネットからの申し込みももちろん可能なんですけど、注文して1日待てばAmazonからこれ届くわけで、それで2千数百円得するんならこっちのほうが良さそうです。

というわけで注文してみたー。果たしてIIjmioは噂通りに本当に速いのか? いや日本通信の高速定額から比べたらなんでも速そうな気がするな。