読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

ぱよちん事件


炎上というレベルを遥かに超えて、ひさびさの大火みたいな感じになっておりますが。ネトウヨの個人情報まとめて晒したろ〜ってやった「しばき隊」の人物が、F-Secureというセキュリティ会社勤務だったということがバレてしまった。

見解はもちろん左右で分かれてます。左側の人たちは、公開情報をまとめただけだし個人のやったことだから会社とは関係ないだろ、と言う。ぼく含め右側は、セキュリティ会社勤務としては意識低すぎありえねえ、と言うわけです。

でも、これ、ぼくも完全に偏りを排除して事件を眺めることはできないのですが、ごくふつうに考えたら、そういう会社に勤めてる人がそういうことやったら、その会社ちょっとヤバくない?って思うんじゃないですかねぇ。個人情報を扱う会社に、規則や常識より個人の正義を優先させ、正義のためなら秘密のリストを漏洩させるような人物が勤務してると知ったら、そこに大事な情報を預けたいとはふつう思わないんじゃないかなぁ、とぼくは思うのです。

それは右側の人が左側の人のリストを流出させたって同じですよ。いやこれ、IT業界全般に波及しそうですっごく嫌なんですよ。なんちゅーことしてくれたんやと思う。いちおうぼくも技術職なんですが、以前も似たような漏洩事件があった時に、事務方の人に意見を求められて、なんで防げないの?っていうのを理解してもらうのに非常に時間が掛かったんです(ていうかまだ理解されてないと思う)。彼らはこういうのがシステム的に防げないのを不思議に思ってる。でも、わかりますよね、ある程度詳しい人なら。流出させてやるぜ!って意志がある人の前ではどんなシステムも意味ないんです。

だからって思想調査をおおっぴらにやるわけにはいきませんので、でもやらないわけにもいかないので(だって今回みたいになる)、SNSとかでヤバそうな発言してるやつはゆるゆると遠ざける、くらいしかないんじゃないかと。いや、ぼくだって、ふつうの人に照らしたら若干ヤバい思想を持ってるとは思ってますよ。でもそれは会社で出さないですよ。それは世のため会社のためじゃなくて自分のために出さないんですけど。


しかし今回の事件、SNSとリアルが繋がったのが、チバレイこと千葉麗子がこの人と以前繋がりがあって、いまは仲違いした結果本名をバラされたのがキッカケであるらしいってのが怖いです。驚いたことにチバレイは以前は反原発だったのにいつの間にか尊王になってたという。左から右へ。なにがあったのん? そして渦中の人はチバレイに「ぱよぱよちーん♥」みたいなツイートを送りまくる50代男だったという。うむ。情報のコントロールはほんとうに大事だな……。