読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

iPad Proが来た

朝10時前に電話が来て「すみませーん、これ店頭引き渡しできないんですけどどうしましょうか〜」という。なんとまぁ、不在持ち戻りの通知が来たから営業所受け取りを指定して返したら、それができないという電話だった。コンビニだけでなくクロネコの営業所も店頭に入るらしい。もし家にいらっしゃるなら電話1本ですぐ伺いますが〜とどこぞの営業みたいなこと言っていたけど、会社行ってていないので20時過ぎに来てねと言い渡して電話を切る。ちなみに営業所はうちから50mくらいのところにある。会社帰りに営業所に寄って「今ならいるんですけど」ってやって、家の前まで一緒に並んで歩いて戻ってくるのでも良かったかもしれない。

さてiPad Proだけど現状はただのでかいiPadとして機能してます。

今回は新しいiPadとして設定しようと思ったので、古いiPadである3を横に並べて、まずは各種設定をだいたい同じにしていった。次に3に入れてあるアプリを見ながら、本当に要りそうなやつだけをインストールしていった。

それからいろいろ触ってみる。まず衝撃を受けたのが、日本語入力にフリックが使えないということだった。キーボードを分割するという設定がない……。縦で使っても充分に横幅がある大きなキーボードが表示されるので、ローマ字入力でも問題ないと言えばないのだけど、操作性の統一という観点からしたらフリックは入れといて欲しかったなー。

あとなんか、音が小さい。普段の操作の音(タッチ音や通知音、メール着信音や各種操作の音等)が妙に小さいのだった。これ壊れてるんじゃないの……と思ったけど、ゲームやら音楽やら動画の音はちゃんと大きかったので、どうもそうではないらしい。改善を期待したい。または設定で変わるんでしょうか。

実際に動画を見るときの音はとてもよい。ノートパソコンの音があまりにショボくてわざわざ買う安い外付けスピーカーくらいの音はする。これで映画を見るとしても充分耐えられるくらいの音。もちろん、ステレオ。ステレオはいいなぁ……。今までのiPadの、片側から音が出てくるってのは、やっぱりだめだよねどう考えても。動画を見るのが楽しくなってしまって2時間くらいいろいろ見てしまった。高解像度の大画面が目の前にあると没入感がすごいんだった。

そして今回の目的のひとつであるKindleなんだけど。横にして読んで、ほぼ紙のマンガを見開きで読むのと一緒のサイズ。これはすばらしい。しかし、しかしだ、左側のページ、なんか微妙に黄色くね……? 横にして左側、縦にして上側である。気づくほど黄色い。これは昔のiPhoneで一度問題になったことがある接着剤なんじゃないかと思う。パネルとガラスをくっつける接着剤の色だ。その時は、しばらくすれば完全に乾いて色が抜けるということで、実際その通りになった。今回もそうなって欲しいと思う。まぁ、白の面積が広い画像を表示しない限り気づくようなものでもないのだけど。

そしていまKindleで買ったマンガを延々ダウンロード中という状態。GB単位だからこれ相当時間掛かるよな。とりあえず、ただのでかいiPadでもぼくには充分すぎるくらい役にたつのだけど、せっかくなのでリンゴエンピツも注文して見ました。相当品薄みたいだけどいつ来るのかね。