読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

負けている側こそズルをしてはならない

なんかまた、しばき隊の関係の人が負けてた。ネットで暴言吐きまくってたところを個人情報を晒され、新聞社の部長であるということがバレて謝罪に追い込まれてました。

なんで左側は連敗するのかっていうと、主張が正しくないからではありません。弱いから、戦力的に劣っているからです。要は数が少ないからです。それはハッキリしてるのに(だって選挙で負けるでしょ)、仲間割れしたり、仲間にだけウケてあとは敵を増やすばかりみたいな行動が多い。

理不尽に思うかもしれないですけど、弱いんだからちょっとくらいズルしてもいいじゃんって、それはお薦めしない。ウソついたり、脅迫や暴力、「オマエが言うな」的なダブスタを使いまくったりはよろしくない。なぜかっつーと、見られてるからです。見ている人が多いから。少しの不正でもあっと言う間に拡散され、多数の敵の知るところとなってしまうから。

逆に勝ってる側はズルができるんです。だって誰だって身内には甘いから広まらない。指摘する人は少数、拡散する範囲も狭いです。左側の有名人がなんか言ってRTされる回数、右と比べたら1〜2桁違いますからね。仲間しかフォローしてないとその戦力差が見えにくいかもしれないけど。

今回も、個人情報晒してやらあ!みたいなこと言ってた人が逆襲されてこんな事態になってるわけです。ほんとお薦めしません。戦力差があるときこそ、正統的な手順で、右側の人間が見てもなかなかやるじゃんって唸るような手法で、勝ちにきてくださいな。そうすれば少しずつ見直す人も増えるかもしれない。

いやーあんまり左が弱いと歯止めになんなくってさ。右寄りとしても不安はあるわけですよ。