読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

異常人間とわたし


失言は続く。ほんと、ネットでのふるまいについて教える授業を小学校でやるべきと思いますね。まぁこの市議のような世代に対してはもう手遅れですが。

@asahi_tokyo 異常人間をほめるような記事を掲載したりすることが多いが、マスコミの責任感のない記事掲載が問題だ、異常人間が多くなれば人類の破滅、まじめな人間をほめる方法を考えろ、同性愛は異常なのだ、異常なことをすることを取上げる必要はない、責任を持った報道をすべきだ

@nhk_seikatsu 異常人間の行動を正当化した報道はするな、マスコミは、異常な行動をする人物を勇敢のように扱う、あなた方は、同性愛はいいことだと思うのか、異常人間を脚光を浴びせることの影響を考えて報道しろ、まじめな人間こそが素晴らしいいのだ、倫理観を持った報道をすべきだ

最近のマスコミの報道は倫理観に欠けている、何でも珍しいいことがあれば良いネタのようにして報道する、報道したことでその人物はなおさら優越感が出るのだ、一例が同性愛とやらだ!生物の根底を変える異常動物だということをしっかり考えろ!マスコミで取上げる影響を考えろ!まじめ人間が馬鹿を見る


いわゆるLGBT絡みは、下手なことを言うとすぐ"警察"が飛んできて叩かれますからね。ぼくも以前に、なんで結婚にこだわるんだろうみたいなこと書いて、いっぱいコメントをもらったことがあるような。

で、擁護する側、一般には左側の人が多いと思うんですけど、他人が誰を好きになろうと構わないじゃないか、とおっしゃいます。で、反対の側、たいてい右側はどう言うかというと、この市議のようなことを言う。子孫を残せない関係は推奨されるべきではない、と。

基本的なところでズレてますよね。だいたいどんな問題でも、左はこういうふうに個人のことをいい、右はこんなふうに全体のことをいうんです。最終的に全てが個人(=自分)の問題に集約するのが左、そうではない、それを超えた価値の存在を語るのが右です。自分の命より大事なものはないとするのが左、あるとするのが右です。だから左は原発でも戦争でも危険度0%を求める。そして右はお国のために死ぬことを求めるのです。


えーとなんでしたっけ。LGBTか。以前はぼくも、この市議ほどではないですけど、同性愛はシステムにおけるエラーなんじゃないかという考えでしたね。でも最近はそれが変わりました。動物界でも同性カップルは珍しくないみたいな研究結果が出てきたのを知ったこともありますが、必ずしも同性愛はエラーではなく、システムのためになにか役に立つ、意味のある特質なんじゃないか?という気がしているのです。もしそうでなければ、生物にはDNAという超強力なエラー訂正システムがあるのだから、その段階で弾かれているんじゃなかろうか、と思うんですよね。訂正しきれずに残ったエラーにしては発生頻度が高すぎる。つまり、システムに有益なので積極的に存在を許されているものじゃないか、と考えるようになってきたのです。

しかし、上の言い回しもなんかたぶん、あんまりよくないんだろうな。警察に目をつけられそうではある。

でもあれだ。子供作れないから云々、みたいな言い方はヤバいとは思ってます。同性愛は子孫を残せないからダメ。これを許すと、次は子供を作れない女性はダメとか、独身オタクはダメとか、そういうふうにきっとなる。そこまであと一歩だという気がします。