読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

Parallels買った

MacでWindows他のOSを動かす仮想化ソフトです。

ぼくは現在はMacユーザーですけど、ゲームをやるためだけにWindows環境も持っています。以前は仮想化ソフトとしてVMware Fusionを使っていました。MacにはBootCampもあるんですが、はっきり言って再起動して環境切り替えとかクソかったるくてやってらんないです。仮想化もしくはPC買ったほうが良い。

そのVMware Fusionですが、Windows 8にアップデートしたときから、うちのMacではうまく動かなくなりました。致命的なのが、エクスプローラーが落ちるというものです。実質なにもできない。新しいソフトのインストールはできず、インストール済みのソフトもスタート画面にショートカットがあるものしか使えなくなってしまいました。

そんな状況になってしまい、またそのころやりたいゲームも特になかったので、Windows環境はずっと放置してました。しかし来年早々に遊びたいソフトがリリースされるとの噂を聞き、どうにかせにゃーと考えてました。

そこで最近一部で流行りのスティックPCも考えました。Windows 10付きで1.5万も出せば買えてしまいます。でもここで、ParallelsならVMwareの仮想化イメージを読めるということを知って、一から環境立ち上げる面倒なことしなくて済むなーと思って結局また仮想化で行くことにしました。

で、Parallesのサイトから評価版を落として来て、ちゃんと動くことを確認し、ヨドバシへ行って製品版を買ってきた。Parallelsのサイトから買うと定価ですけど、ヨドバシで買うとポイント込みで2000円引きくらいの感じなので。でもパッケージにはインストールCDなんて入ってなくって、ただアクティベーションコードを書いた紙切れ1枚きりです。箱いらん。評価版にコード打ち込んでそのまま製品版になりました。

それで8.1ですらないWindows 8を起動して、あれなんか遅いな……と思ったら、裏でWindows Updateが走ってることに気づいた。そりゃそうだ。見てみると100を超える更新があるらしい。そりゃそうだ。まずはこれらを全部当てるところからですね。

さっきから何回も再起動してるんですけど、BIOS画面でdisk read errorとかなってCTRL+SHIFT+DELを余儀なくされたり(怖)、「Windows更新プログラムの構成に失敗しました」とか出て巻き戻ったり、Parallelsそのものが落ちたりいろいろやってます。いつ終わるんだこれ。本当に大丈夫なんでしょうか。環境が変わったとかいってWIndowsも認証を要求してるけどWindows 8のパッケージどこやったかわからんし前途多難ぽいです。