読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

買うもののない月曜日

Amazon.co.jp (アマゾン) (@AmazonJP) | Twitter

アマゾン公式アカウントを「特価情報逃すまじ」と思ってフォローしてるんですけど、すこし前からサイバーマンデーサイバーマンデーとうるさいです。何時間かごとに新たなセール品が投入され、ツイートされ、どんどんカートに追加されていく。

しかし蟹とか売ってるし月曜日でもなんでもないけどなにがサイバーでマンデーなのって思ったんですよね。なのでWikipediaを見てみた。

サイバーマンデー - Wikipedia

アメリカ合衆国では、伝統的に感謝祭翌日の金曜日(ブラックフライデー)から年末セールが始まり、感謝祭の休暇中、実店舗は買い物客で混雑する。一方、オンラインの店舗では、感謝祭の休暇明けの月曜日に売上が急増することから、この日はサイバーマンデーと呼ばれている。この呼び方は、2005年のホリデーシーズンに「Shop.org」によって使われ始めたものであるとされる。

この書きっぷりだといまひとつサイバーの由来はわからないのですが、ググったところ、「オンラインショッピング」であることがポイントっぽい感じでした。別に実店舗で買おうが電話で注文しようがネットで注文しようが大差ないと思うんですが、オンライン→ネット→コンピュータ→サイバー!って脳の人がいたのかも知れないですね。

そしてまぁ、ほっといても売れてる品をセール品にする理由はないので、どこか中途半端な品物がずらりと並ぶわけです。何度見ても欲しいものがないんですよね。ちょっと古いノートPC、ちょっと古いカメラ、聞いたことないメーカーの製品……そそられない、グッときません。

でもそれでも売れる品はあっという間に100%カートに追加されてキャンセル待ちになってたりして、これどうなの?ってまたググッてみると他の通販サイトでサイバーマンデーと変わらない価格で売られてたりして、みな釣られすぎだ!落ち着け!とか思うんでした。


それにしてもボーナスが出たっていうのに欲しいものがない。コンピュータ関係はたぶんもう足りてるので(というか買って幸福度が増す気がしないので)、コンピュータ無関係なもの(服とか靴とか鞄とか)や、コンピュータの上で走るもの(ゲームあるいはKindle本)とかに使ったほうがいいのかな。コントロール可能な程度の物欲が舞い降りてこないものか。